人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

マンションの印象は6秒で決まる!?部屋をおしゃれに演出する「ホームステージング」の極意

2020.01.25

「ホームステージング」とは、家具や照明器具、小物、観葉植物などを使ってマンションや戸建住宅を装飾すること。何もないガランとした状態より、家具などがあったほうが家が明るく見え、そこでの暮らしをイメージしやすくなる。また、不動産業者にとっては物件を早く高値で売却できるというメリットがある。

 そんなホームステージングをこれまで50件以上手がけてきたホームステージャーの植家有紀さんに、マンションを素敵に演出するコツを教えてもらった。

家具をそっくりそのままプレゼント!?

 植家さんが手がけるホームステージングのポイントは「ほどよい生活感」。

「ホームステージングは、物件の購入を検討されているお客様のためのサービスです。新築の場合は新しさが売りなので、キラキラ感を前面に押し出しますが、私が主に手がけるリノベーション済みマンションは、おしゃれさと生活感のバランスが大切。『ここでこんな風に暮したい!』と想像をふくらませるお手伝いをするんです」(植家さん)

 ホームステージングは家族の共用スペースを中心に行う。リビングにはソファ、センターテーブル、テレビボード、ラグやカーテンを。ダイニングにはテーブルと椅子を置き、食器などでテーブルセッティングをする。ちなみに、植家さんが所属するマイプレイス(旧社名:トータルエステート)ではほとんどの場合、ホームステージングで利用した家具付きでマンションを販売している。

「中には『インテリアが気に入って、ここに住みたくなった』と、ウォーク・イン・クローゼットに置いた靴やバッグまで引き取られた方もいます。そのマンションでの暮らしをイメージして選んだものなので、お使いいただけるとうれしいですね」(植家さん)

ウォークインクローゼットはバッグや靴などの小物を使って装飾する。

家に入ってからの6秒間が決め手

 おしゃれ感と生活感を絶妙にミックスさせたホームステージングのコツを植家さんに教えてもらった。まずは玄関から。

「家を選ぶときは第一印象が勝負。実際、一説によると『購入者は物件に入ってから6秒でその家を買うかどうかを決める』と言われるくらいです。たしかに私自身が家探しをするときも、結局は玄関に入ってすぐピンときたところを選びます。つまりそれだけ、玄関は大切なんです」(植家さん)

 玄関にはスペースがあれば、小さめの観葉植物か花を飾るのが定番。それに加えて、植家さんは、スティックタイプのディフューザーなどを置き、ほんのりと香りを漂わせる。

シンプルな植物とディフューザーを置き、ナチュラルな雰囲気を演出。

リビングの印象はソファで決まる

 リビングのインテリアを決める際は、まずソファを選ぶという植家さん。ソファはリビングの中で最も大きな家具の一つ。また、リビングに入ってまず足が向くところでもある。

「ファミリーやカップルなど、住む人の人数でソファの大きさが大体決まります。そのうえで、床や壁、建具の色やデザインに合ったものを選びます」(植家さん)

30歳前後の2人暮らしをイメージした、仕切りのない16.7畳の広いワンルーム。革張りのヴィンテージ感のあるソファが目を引く。

40歳前後の2人暮らしをイメージした1LDKは、グレーベージュの布張りソファでリラックスした雰囲気に。ちなみに、この2つの写真は同じマンションの別室(間取りは異なる)。ホームステージングによってまったく違った雰囲気を醸し出している。

 気に入ったソファとともに、家のテーマカラーを決めると統一感を出しやすい。

「全体をその色でまとめるのではなく、テーマカラーを要所要所にちょっとずつ入れていくと洗練された雰囲気になります。テーマカラーは、イエローでもピンクでも、ご自分の好きな色にするのがお勧めです」(植家さん)

この部屋のテーマカラーは壁紙(右)に合わせてネイビーに。ベッドカバー、カーペット、クッションにネイビーを取り入れた。

 テーマカラーとして避けるべきは、意外なことにウッド系のブラウン。ウッド素材は床やテーブルなどによく使われるので統一しやすいと考えがちだが、木の色や質感は千差万別なので微妙な違いが目立ち、結局はまとまりがなくなってしまう。

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年10月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「電動ブレンダー&ホイッパー」!特集は「ポイ活 勝利の方程式」「アップル新製品」「キッチン家電」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。