人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

クイーンと「ボヘミアン・ラプソディ」を熱唱できるってホント?興奮必至の入場無料イベント「#013 QUEEN IN THE PARK~クイーンと遊ぼう~」

2020.01.28

■連載/阿部純子のトレンド探検隊

クイーンの音楽とソニーの最新技術が融合したコンテンツ

 映画「ボヘミアン・ラプソディ」の大ヒットで、再び脚光を浴びた伝説のロックバンド「QUEEN」。おりしも1月25日から4年ぶりの来日公演が行われる中、Ginza Sony Park(銀座ソニーパーク)で、イベント「#013 QUEEN IN THE PARK ~クイーンと遊ぼう~」が、2020年3月15日まで開催されている。

「園全体のイベントはこれまで12回行い、各々準備期間は半年ほどかけてきたが、今回は最長の10カ月を要した。園内全体がクイーンの楽曲を使った遊び場になっている。世界中を魅了してきた彼らの音楽を聴くだけではなく、観たり、触れたり、曲の世界に入り込んだりと“体感”できるようなアクティビティを用意し、新しい音楽体験や驚きを生み出す場として提供する」(ソニー企業 代表取締役社長兼チーフブランディングオフィサー/Ginza Sony Park プロジェクト主宰 永野大輔氏)

〇WE WILL ROCK YOU – Melody Step(PARK GL / 地上階)

 かつてソニービルにあった「ドレミ階段(メロディステップ)」にインスパイアされた、大階段を使ったコンテンツ。パーク地上階から地下へとつながる大階段を降りると、「We will Rock You」の有名なイントロ“ズンズンチャ”の音が出る。ステップをうまく踏むと、フレディのボーカルが発動する仕掛けも。

〇RADIO GAGA – Radio Installation(PARK B1 / 地下1階)

 ソニーが発売してきた歴代のラジオ計70台が並ぶ。一番古いものは1961年製のもの(画像矢印)。ラジオから「RADIO GAGA」が流れてきて、さまざまな時代のラジオによる音の重なりを、懐かしいサウンドで楽しめる。

〇BOHEMIAN RHAPSODY – Sound VR(PARK B2 / 地下2階)

 空間上に自由に音を配置できる空間音響技術「Sonic Surf VR(ソニックサーフブイアール)」を使ったコンテンツ。小スピーカーが8個ついたユニットが左右に48あり、全384チャンネルを設備。約10mのトンネル状の空間に「Bohemian Rhapsody」の楽曲が流れ、ボーカル、コーラス、ギター、ベース、ドラムなど、それぞれの音が左右前後や上下に立体的に聞こえる。

「今まで聴いたことのないようなボヘミアン・ラプソディが聴けると思う。波面合成技術が用いられ、音版のVRともいうべき、音をつかみたくなる、音に触りたくなる感覚のまったく新しい音楽体験」(永野氏)

〇BOHEMIAN RHAPSODY – Video Parody(PARK B2 / 地下2階)

 アイコニックなミュージックビデオとして知られる「BOHEMIAN RHAPSODY」に、自分が入り込んで登場する体験展示。証明写真撮影のようなブースで口を動かしながら動画を撮影、メンバーと自分の顔が入れ替わる映像が作れる。最大4人まで一緒に入ることができるが、メンバーと共演したい場合は1人がおすすめ(1人のときはフレディの顔と入れ替わる)。合成した映像はQRコードで自分のスマホに取り込むことができる。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年2月15日 発売

DIME最新号は「6WAYキッチンオープナー」と「超快適マスク」の2大付録に注目!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。