人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

ショー三昧で感涙!怒濤のエンタメ攻撃を満喫できるアジア初のクルーズ船「ゲンティン ドリーム」乗船記

2020.01.28

船上で本当に涙腺開いたショー!

 マッチョ系の豪快な力業などなど!

 そして圧倒的なフィナーレ!

 というショーなんですが、実はワタクシ、このショーで本当に涙潤むほど感動することがあったんです(本当の実話)。

 すいません、ワタクシ、昼からズーッと船中で酒呑んでてこのショーを鑑賞してるんで……この夢のような呑みまくり話は、当@DIMEの連載『秘境酒場』に書きましたんで、そちらもぜひ読んでいただきたいんですが、本当にズッと呑んでたんで、ショーの最中に失礼ながらちょっと小用に席を立ったんです。

 その帰り、ふと気付けば劇場の後の隅の暗がりに若い女のコが2名、床にひざまづくように座ってる。

「一体なんだ、このコたち?」

 と思ってよく見ると、どう見てもこのショーの出演者らしい衣装を着てるんだけど、よく見ると指を組むように手を合わせ、祈るように目をつぶってるんです。なんでこんなとこでこんなことしてるんだろ? とは思ったんですけど、とにかく急いでショーの続きを見なきゃと席に戻って5分後。さっきの女のコたちのひざまづいていた理由がわかった。

 そのコたちは、ショーの中でも高難度なエアリアルに出演している二人だったんです。

 写真みたらわかると思うけど、ヘタしたら大怪我するような演目ですよ。だから、きっとそういうことがないように、神様に祈ったり、コンセントレーションしたりしてたんだろうな〜って。ほら、舞台の袖とかだと大道具が出たり入ったりもしてるし、集中できないから、わざわざ劇場の隅までいって祈ってたんだろうなぁ〜って。

 そして痛感した。この手のアクロバットって、演ってる人もプロだから、ついつい見てるこっちは、まぁ日々のルーチンワークで演じてんじゃないの? なんて思いがちなんだけど、あ〜このコたちは……きっとこのコたちだけじゃなく、ショーに出演してる全キャストは、ショーごとに命を、

「かけてる!」

 んだって。そして、オレは今、そんなすごいモノを見させていただいてるんだなァ〜って。そう気付いたら、呑んでる酔いも手伝っておもわずウルウルしてきますよ。

 この写真なんか、もう震えながらシャッター押してましたよ。いや〜本当に年齢からくる頻尿によっていいことに気付かさせていただきました。いいもの見させていただきました。

 ありがとう、あの女のコ2人組! これからもケガしないようにね、本当に心から。

 そして、ショーエンターテーメントはこの劇場以外でも、船内あらゆるところで、しょっちゅう演じられている。

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年5月15日 発売

最新号のDIMEは年間300万円節約するサブスク活用術!特別付録は「デジタルポケットスケール」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。