人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

AI顔認証で被写体をロックオン!飛行モードでドローンに変身するパワービジョンのAIカメラ「PowerEgg X」

2020.01.23

ドローンの開発・販売を手掛ける中国企業パワービジョン社の日本法人パワービジョンジャパン社は、“空を飛び、地面に立ち、手に収まる” 革新的な新ジャンルの自動 AI カメラ「PowerEgg X」を日本で発売した。

PowerEgg X は、AI カメラ、手持ちスーパー手振れ補正カメラ、録音可能な飛行カメラを一つに融合した全く新しい製品。

AI カメラモードでは、ディープラーニングによるすぐれた AI 機能により顔認識し、170°FOV の追尾視野角により、室内、室外を問わず常に使用者をロックし、画面のセンターに捉え続ける。

同時にロックメモリ機能も備えており、ターゲットが視野角外に出ても、再び視界に入れば自動的に再ロック。

さらにディープラーニングにより大量のジェスチャーデータを保存し、ユーザーは様々なジェスチ ャーを用いて撮影、録画、追尾、合同撮影など多くの機能を実行できる。

また、飛行カメラモードでは高性能ドローンに早変わり。4K/60fps カメラ及び三軸機械式ジンバルブレ補正技 術により手軽にダイナミックな空撮が可能。

強風に耐える高い耐風能力により、海辺など風が強い環境下でも安定した飛行ができる。

さらに防水アクセサリーを装着する事で業界初となる水上離着陸と雨天飛行等の防水機能を実現。ウォータースポーツの撮影でも、救難調査でも立派にこなすことが出来る。

また、PowerEgg Xは世界初の録音可能なドローンだ。SyncVoice 音声画像合成技術により、スマートフォ ン自身のマイクやワイヤレスイヤホン等を利用する事によりポータブルで良質な録音を実行。

音 声とカメラの映像を自動的に合成することで、航空撮影は音がある世界となる。

飛行モードでの航続時間は約30 分。自動障害物回避や高精度な自動着陸など人に優し い機能も搭載されている。

手持ちスーパー振れ補正カメラモードに切り替えればバッテリー寿命は 3.5 時間となり、三軸ジンバル による手振れ補正で外的要因による画面の振動を補正し、安定した 4K60fps のウルトラ HD 録画が可能だ。

光学式ブレ補正よりもさらに優れたブレ補正技術により、画質を保ちながら手ブレを防ぎ、決定的な瞬間を逃さない。

ラインアップは基本バージョンの PowerEgg X エクスプローラと防水アクセサリーを追加した PowerEgg X ウィ ザードの 2 機種を用意している。

・日本での販売価格:(消費税込み)
PowerEgg X エクスプローラ:99,900 円
PowerEgg X ウィザード:146,900 円

・予約開始:2020年1月16日
・製品の発送日:2020年1月23日以降

関連情報:https://store.jp.powervision.me/products/powereggx

構成/DIME編集部

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年2月15日 発売

DIME最新号は「6WAYキッチンオープナー」と「超快適マスク」の2大付録に注目!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。