人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

浮気の調査依頼が最も多いのは1月だって知ってた?探偵が教えてくれた浮気や不倫を見極める11のチェック項目

2020.01.23

原一探偵事務所の2018年の「浮気調査の成約件数推移」では、1月が最多となった。つまり、1月は最も浮気相談が高まる時期。パートナーの年末年始の動きを見て、今ちょうど怪しんでいる人も多いだろう。そこで原一探偵事務所に浮気・不倫のチェックリストやバレンタインに向けたチェック方法を聞いた。

浮気調査依頼が最も多い月は1月!

原一探偵事務所の統計によれば、2018年度の月別「浮気調査の成約件数推移」は次の結果となった。

(原一探偵事務所の2018年の状況)

浮気調査の成約件数が最も多いのが、1月。どうしてなのか? 原一探偵事務所の広報企画部 平木麻美さんに理由を聞いてみた。

「年末年始は、クリスマスや忘年会、新年会などのイベントや里帰りなどがあり、外に出る機会、お酒の入った会が多いので、浮気の始まりから関係が深まっていく可能性も高まります。

不倫・浮気に気が付いた後、実際に浮気調査を開始するのは、一般的に一ヶ月から二ヶ月後と言われています。探偵への相談の時期が、1月に少しズレる理由はパートナーの浮気に気が付いてから、すぐに探偵事務所に依頼するわけではなく、悩んだり、ある程度の確信を持ってから相談をしたりする方が多いからです」

浮気・不倫のチェックポイント

この年末年始に、まさにパートナーの怪しい行動を察知した人もいるかもしれない。浮気・不倫かどうかを見極めるチェックポイントを平木さんに教えてもらった。

・休日出勤(外出)や残業が増えた、実家に帰る頻度が増えた。
・外で食事をして帰って来ることが増えた。
・下着や容姿に気を使うようになった。
・スマートフォンを肌身離さず持ち歩き、気にするようになった。
・スマートフォンを家族と居るときにまったく触らなくなった。
・クレジットカードの明細にデートで使うレストランやホテル、ETCの利用履歴に不明な引き落としがある。
・車の助手席の位置が変わっている。
・以前より、よく話すようになった(主に男性)。
・以前より、あまり話さなくなった(主に女性)。
・夫婦生活を拒むようになった(主に女性。男性は変わらない場合が多い)。
・ドライブレコーダーに見知らぬ異性との親しげな様子が録画・録音されている。

パートナーの動きにこれらの心当たりがあるなら、浮気・不倫の可能性があるというわけだ。

バレンタインは決定的な証拠を掴むチャンス!

2月にはバレンタインが控えている。浮気を疑っている側として、バレンタインはクリスマスや年末年始に次ぐ、チャンスでもある。どのような行動をとればいいか?

「浮気を発覚させたいときには、決定的な証拠を掴むことが重要です。しかし、疑っていることをパートナーに知られると、警戒されて証拠隠滅をされたり、必要以上にガードが固くなったりすることが多いです。浮気を辞めさせるためにも、『言い訳できない証拠』が必要になります。

バレンタインの前後に、外出の予定を入れていたり、プレゼントを買ったようなレシートが出てきたり、などの怪しい行動に気が付いたら、決定的な証拠を掴むチャンスです」

年に幾度とも訪れないチャンスを逃さないためにも、パートナーに悟られないようにチェックしてみよう。もし本気で浮気を見極めたいなら、失敗する前に、プロに相談してみるのも良さそうだ。

【取材協力】
原一探偵事務所
全国18拠点・年間相談実績50,000件。経験豊富な調査員がお客様のココロによりそい、確実な証拠を掴みます。
https://www.haraichi.co.jp/

取材・文/石原亜香利

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年5月15日 発売

最新号のDIMEは年間300万円節約するサブスク活用術!特別付録は「デジタルポケットスケール」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。