人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

親子で楽しく遊べる!スーパーマリオがモチーフのカワダの木製知育玩具「Super Mario Coaster/Blocks」

2020.01.22

カワダは、任天堂のSUPER MARIO(スーパーマリオ)を題材にした木製知育玩具「Super Mario Coaster(スーパーマリオ コースター)」と「Super Mario Blocks(スーパーマリオ ブロック)」を発売した。価格は各3,800円(税別)。

両製品ともに、年齢や発達に応じた遊び方を紹介したコミュニケーションブックを同梱し、遊び方に困った時も、これを読めば「次はこう遊んでみよう!」と提案できるので、飽きずに長く遊ぶことができるのが特徴。

なお、コミュニケーションブックは、コーティング加工済の紙で作られているので、子どもが破ろうとしたり噛んだりしても安心だ。

素材はFSC(森林認証制度)の認証が取れた木材を使用し、環境保全にも配慮。また、木製玩具では難しい鮮やかな発色の印刷にも成功し、スーパーマリオの世界観を見事に再現している。

「Super Mario Coaster」は、マリオがジャンプしたり、ピーチがくるくる回ったりかわいい仕掛けが満載のコースター。

年齢と発達に合わせた遊び方を掲載した付属のコミュニケーションブックを見ながら親子で一緒に遊べば、自然と色・数・形の認識能力、記憶力、表現力など、たくさんの刺激と学びを得ることができそうだ。

「Super Mario Blocks」は、多様な形状の積み木を31ピース同梱し、遊び方を自由に考えるのはもちろん、付属のコミュニケーションブックを使えば、色や大きさの認識能力などを楽しく遊びながら身につけることができる。

また、コミュニケーションブックの裏側が、積み木を置いて遊べるプレイシートになっているので、こちらを活用して遊ぶこともできるのだ。

いずれも対象年齢は1.5歳以上。親にも馴染みのあるスーパーマリオをモチーフにしているので、親子で一緒に楽しく遊ぶことができそうだ。

関連情報
http://www.diablock.co.jp/kawada/

構成/立原尚子

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年5月15日 発売

最新号のDIMEは年間300万円節約するサブスク活用術!特別付録は「デジタルポケットスケール」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。