人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

日本刀特有の反りを最初につけた安綱の作品が勢揃い!刀剣ファンなら絶対行くべき春日大社の刀剣展

2020.01.23

2015年にリリースされたオンラインゲーム「刀剣乱舞」大ヒットの余波で、女性ファンから、歴史的に名高い刀剣に熱いまなざしが送られるようになった。

各地の博物館で行われる刀剣関連の展覧会では、いまや「刀剣女子」が全国から来訪。「刀剣乱舞」が世に出る前とで比較すると、来館者の絶対数が増加しただけでなく、男女比も逆転するなど、大きなトレンドの変化が生まれている。

そんななか、春日大社国宝殿(奈良市)にて、2020年3月1日まで開催されている「最古の日本刀の世界 安綱・古伯耆展」は、刀剣ファンにはたまらない魅力を持った展覧会として特筆すべきものだろう。

展覧会が開催されている春日大社国宝殿

今回は、本展覧会の見どころを、展示されている名刀とともに紹介したい。

刀剣の聖地・春日大社

刀剣は、言うまでもなく武器としての実用性もさることながら、権威の象徴であり、かつ災いや邪気を払う神聖な霊器としての側面もあった。そのため、武将や権力者たちは武運長久と繁栄を願って、刀剣を神社に奉納してきた歴史がある。

奈良市にある世界遺産で、全国約千社の春日神社の総本社である春日大社は、平安時代の昔から奉納されてきた数々の刀剣を所蔵。国宝や重要文化財に指定されているものだけでも百点余りを数える刀剣の聖地であり、全国から刀剣乱舞ファンが巡礼に訪れる。

この神社が、今回の展覧会を企画する契機となったのは、宝庫天井裏で発見され、錆びていた「黒漆山金造(くろうるしやまがねづくり)太刀」を研いで修復したところ、日本刀が誕生した時期に伯耆(ほうき)国(鳥取県中西部)で作られた太刀であることが判明したことによる。

本展で展示されている重要美術品《太刀 無銘(古伯耆) 黒漆山金造太刀拵》(春日大社蔵 通期展示)

そこで展覧会では、同じ伯耆国の刀工で、日本刀特有の反りを最初につけた安綱の作品のほぼすべてを展示。そのなかには、門外不出の名宝とされる国宝・童子切や重要文化財・鬼切丸も含まれている。

安綱の傑作、童子切と鬼切丸

本展では、安綱の傑作と誉れ高き、童子切と鬼切丸が展示されている(鬼切丸は前期のみ、1月26日までの展示)。

童子切とは、平安時代の武将・源頼光が、鬼の頭領であった酒呑童子を退治した際に用いた太刀と伝来したことから、名付けられたもの。かつては室町将軍家に伝わり、その後は豊臣秀吉、徳川家康など歴史上のキーパーソンに天下五剣の1つとして扱われた。現在は、東京国立博物館に所蔵されている。これまで「門外不出」とされていたが、特別に春日大社で展示されることになった。

国宝《太刀 銘 安綱(号 童子切)》(東京国立博物館蔵、通期展示)

江戸時代前期に描かれた「酒呑童子絵巻」(國學院大學図書館蔵)も通期展示(写真はその一部分)

鬼切丸も源頼光の所有だった太刀で、配下の「四天王」の筆頭・渡辺綱に貸し与えたところ、綱は京都の一条戻り橋で女性に化けた鬼に捕らえられ、その片腕を切り落として難を逃れたという逸話からこの名が付いている。その前は髭切(ひげきり)と呼ばれたが、罪人の首を切った際に、髭までが切り落とされたことに由来する。

鬼切丸の所有者は、幾人かの武将を経て江戸時代には最上家に落ち着き、厄除伝説を帯びて。参勤交代の際には鬼切丸を一目見ようと宿場町に多くの人が参集するほどであった。現在は、北野天満宮(京都市)が収蔵する。

本展で展示されている重要文化財《太刀 銘 安綱(号 鬼切丸 別名 髭切)》(北野天満宮蔵、前期の1月26日まで)

展覧会場では「刀剣乱舞」の刀剣男子キャラ「髭切」の等身大パネルが置かれている。これは、同ゲームの開発元と春日大社のコラボによるもの。

刀剣男子「髭切」

このほか、刀剣男子の「石切丸」と「膝丸」のパネルも参上。もちろん、実物の刀も展示されているので、ファンなら要チェックだ。

重要美術品《太刀 銘 育成(号 石切丸)》(石切劔箭神社蔵、前期の1月26日までの展示)

刀剣男子「石切丸」

刀剣男子「膝丸」のモチーフとなった《太刀 無銘(号 薄緑丸)》(箱根神社蔵、通期展示)

刀剣男子「膝丸」

石切丸は、大阪市の刀剣の聖地・石切劔箭(いしきりつるぎや)神社に所蔵されている60余りの刀剣の1振り。名のとおり、古来より「石をも斬る神刀」と評価されてきた逸品。一方の「膝丸」は、源義経など源氏の武将たちが所持し、膝丸から蜘蛛切、吼丸、薄緑丸へと名を変えてきた。当初、膝丸と呼んだのは、罪人を試し切りしたところ、膝まで切れたことに由来するという。

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年5月15日 発売

最新号のDIMEは年間300万円節約するサブスク活用術!特別付録は「デジタルポケットスケール」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。