人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

一気にポイントが貯まる!ヤフー・ソフトバンク経済圏の早わかり相関図

2020.02.17

ヤフー・ソフトバンク経済圏

日々の暮らしで無理なくポイントを貯めるには〝相棒〟としてメインで使うスマホ決済の〝経済圏〟に取り込まれてみるのが得策だ。以下の図をもとに、それぞれの関連サービスと還元率を把握し、ポイントの総取りを目指そう!

 大手キャリアのスマホの場合、自宅の固定電話、インターネット、電気などとの〝セットプラン〟で利用すれば、ポイントの付与や割引が適用されてお得になることが多い。最近では、保険や投資などの金融サービスを提供する事業者も増え、スマホひとつで利用できるサービスが充実してきている。

 今やスマホ決済のアプリは〝スーパーアプリ〟とも呼ばれ、単に支払いに使うだけでなく、固定費や金融を含めたライフスタイル全般のサービスまでをフォロー。各事業者としてはユーザーを自社の経済圏に取り込むべく、スーパーアプリの強化を目指している。

 一旦、ひとつの経済圏に身を置くと、日々の暮らしでポイントがどんどん貯まり、支払いに充当したり投資サービスで運用したりと、うまく循環させることができる。キャンペーンごとにサービスを使い分けなくても、結果的にはひとつに集約したほうがお得になるのだ。まずは日頃利用しているスマホ決済の経済圏をチェックして、ポイントを取りこぼさないようにしたい。もしも、ほかの経済圏に目移りするようであれば、思い切って乗り換えるのも手だ。ぜひ検討してみてほしい。

ヤフー・ソフトバンク経済圏

ヤフー・ソフトバンク陣営の様々なサービスとの連携に期待

キャンペーン時、ソフトバンクやY!mobileのスマホユーザー、ヤフープレミアム会員は還元率が⾼い。2019年8月以降、期間固定TポイントがPayPayボーナスライトとして付与されている。

ヤフー・ソフトバンク経済圏

取材・文/綿谷禎子

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年6月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は「デジタル調理温度計」!特集は「安くてイイもの」&「新しい働き方」&「マイナポイント」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。