人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

サウナっていかようにも進化する生き物なんだなぁ、と納得!昔とは全くの別物に進化していた学芸大学のサウナ「M」

2020.01.22

■連載/カーツさとうの最強サウナ熱伝

(写真はイメージです。本文とは関係ありません)

 先日つくづく思った。

“サウナは生き物だ”と!

 人間、年を重ねると良くも悪くも変わるけど、サウナってそれ以上にコロッ変わることがあるんですよね。

 学芸大学に『M(仮名)』というサウナがある。ウチから一番近い“いわゆる街サウナ”なんで、ちょくちょく行っていた。でもなんだか行ってるウチに、あんまりこのサウナが良く感じなくなって来たのね。4〜5年前の話だけど。

 多分、それはこのサウナが悪くなったというよりは、その頃のオレ自身がサウナにハマって入りまくってて、なんというかサウナの善し悪しがわかってきたというか、自分の好みのサウナが確立してきたというか、サウナに少々だけど開眼したような時期だったんですよ。

 するとこの『M』のサウナ室のセッティングといいますか、そこで感じられる熱がひどく自分好みでないことがわかってきた。

 体が暖まるというよりも、なんだが焚き火にあたってるような、肌だけがチリチリと熱くなるだけで、まったくもって体の芯まで熱が伝わってこない、と思ってたんですが、本当にすみません!

 つい先日、数年ぶりに『M』に行ったら、もんのすごくいいサウナに変身していた。ビックリするくらい変わっていた。

 その日は寒い日にもかかわらず、ちょっと外を歩く仕事があって体が冷えていた。で、仕事からの帰る途中、こりゃもうサウナでも入らないとやってられんなと思ったんだけど、帰る際に乗ってる電車の路線だと『M』が一番便利だったんですよ。

 本当に今となっては申し訳ない感情ですが、その時は、

「『M』しかネェのかよ〜」

 と思いつつも、寒い仲、わざわざ遠回りして好みのサウナに行く気も起きず、重ね重ね申し訳ない感情ではございますが、“渋々”『M』にいくことにした。

 すると! もう中に入る前の外観からしてちょっと違ってた。

 サウナのあるビルに垂れ幕の看板みたいなのが前から貼ってあって、それが今まではサウナとカプセルホテルの料金だったんだけど、サウナの料金と“ジムができました〜!!”みたいなヤツに変わっていやがった!

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年6月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は「デジタル調理温度計」!特集は「安くてイイもの」&「新しい働き方」&「マイナポイント」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。