人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

2020年出荷予定!満を持して登場する新型携帯ゲーム機「Playdate」は何がどう違う?

2020.01.19

『Playdate』とは、20年以上に渡りMacやiOSのアプリを開発してきた「Panic.inc」が、スウェーデンのティーンエイジ・エンジニアリングと共同開発し創り上げた携帯ゲーム機である。

少数精鋭のチームで4年以上に渡って取り組んできた、全く新しい携帯ゲーム機の形がついに誕生、ゲームフリークの間で密かに話題を呼んでいる。

ポイント1:際立つ筐体デザイン

スウェーデン・ストックホルムを拠点とし、数多くのシンセサイザーを発表しているティーンエイジ・エンジニアリングとのコラボレーションによる筐体デザインには、しっかりと彼ららしさが落とし込まれているのが一目でわかる。

彼らのシンセサイザーをはじめとした製品の人気に通じる、遊び心の中にもスマートな機能、そして高いユーザビリティは忘れていない。

※ティーンエイジ・エンジニアリングの「OP-1 ポータブ・ルシンセサイザー」は、プロのアーティストの間でも話題だ。

普遍的な格好良さを追求するようなデザインに加え、際立つカラーリングながらもなじみ深さと新しさの両方を兼ね備える。そして、ポケットにスッと収まるその筐体からは、安っぽさも過剰な高級感も排除しつつも、私たちがかつて心躍らせた携帯ゲーム機らしさが伺える。

ポイント2:美しいモノクロ液晶と最新機能

高コントラストで超高精細かつ、高反射でバックライトを必要としない美しいモノクロのスクリーンを備え、クラシカルな携帯ゲーム機の魅力を現代版として蘇らせたかのようだ。

また、コンパクトかつクラシカルな見た目ながらWi-Fi、Bluetooth、USB-Cとヘッドフォンジャックといった機能が搭載されていることから『Playdate』が唱える”全く新しい携帯ゲーム機”としての片鱗が少しずつ見えてくる。

ポイント3:特徴的な入力装置ことクランク

『Playdate』には冗談みたいな入力装置、クランクが搭載されており、ゲームに新たなオリジナリティをもたらした。

本体の横に収納されるグルグル回るアナログコントローラーで、クランクだけを利用するゲームもあれば全く利用しないゲームもある。

このアイディアはティーンエイジ・エンジニアリングのジェスパー氏によるアイディアであり、単純にとても楽しい機能だとしている。

ゲームを愛する者による、楽しいゲームにする為の独創的なアプローチにワクワクしてしまう。

ポイント4:追加課金を必要としない

「Panic.inc」は言う『Playdate』はビデオゲームに対する感謝の形、と。

Panic.incは高橋慶太氏(塊魂)やザック・ゲージ氏、ベネット・フォディ氏やショウン・インマン氏などのトップゲームデザイナーを訪ね、『Playdate』のためのゲーム制作に興味があるか? と実際に話を持ちかけたそうだ。

そして即座に返事を得ることができ、『Playdate』のさらなる革新が始まる。

そう、『Playdate』は単なるハードウェアでは無い。

「シーズン方式」と呼ばれるゲーム配信を採用、毎週1タイトルずつ計12タイトルの新しいゲームが楽しめる、革新的な携帯ゲーム機なのだ。

「Panic.inc」によるメッセージを読むとその期待もさらに膨らんでくる。

昨年12月には神戸と東京で「Playdate mini EXPO 2019」を開催、試遊会を実施するなど、私たちの手に届くまでもう間もなくとなった。

魅力的な筐体デザイン、アナログライクなクランク装置、そしてトップゲームデザイナーたちによる12タイトルのゲーム配信。そのどれもが、私たちを未知なるものへの期待に導いてくれる。

2020年を迎え、携帯ゲーム業界に新たな風が吹くことを待ち遠しにしている今日この頃。

老若男女が「Playdate」でアツくなる時代が、もうそこまで来ているかもしれない。

注文受付開始時期・最新情報の受け取りは「Playdate」公式サイトから!
https://play.date/jp/

取材・文/サヨサモコ

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年2月15日 発売

DIME最新号は「6WAYキッチンオープナー」と「超快適マスク」の2大付録に注目!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。