人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

見守り、癒やし、コミュニケーション、家族のように一緒に暮らしたいロボット6選

2020.01.28

可愛らしい仕草をして癒やしてくれるペットのようなロボットから、遠く離れた家族を見守ってくれたり、自分のそばから離れずに情報を逐次教えてくれる目的をもったロボットまで、家にいたらいいなと思う子たちを紹介しよう。

話しかければ欲しい情報を即表示してくれるロボットも

ジーッと見つめたり、なでると目を瞑ったり、思わずだっこしたくなるおねだり上手なロボット「LOVOT」

GROOVE X『LOVOT[らぼっと]』

『LOVOT』は仕事をする生産的なロボットではない。あくまでも人に癒しを与える新世代のロボットとして開発された。目をキョロキョロさせ、かわいい鳴き声を発する様子は、本当に生きているかのようだ。 「特定の動物をモデルにすることなく〝オーナーに駆け寄って抱きしめられる存在〟をカタチにしました。抱き上げやすさを追求し、お尻が丸く、中央部分はくびれた〝8の字〟形にしています。柔らかくて温かい表面も特徴で、これを実現するためにスキン(表面の肌)の試作を数えきれないほど重ねました」(根津さん)

【参考】https://dime.jp/genre/813496/

かわいいミミズク型ロボットが遠く離れた大切な家族を見守ってくれるオートバックスの「WEAR+i ZUKKU見守りサービス」

オートバックス『WEAR+i ZUKKU見守りサービス』

遠く離れた家族との会話を円滑にするのが、オートバックスが新サービスとセットで展開している〝ミミズク型〟のロボット『ZUKKU』だ。インターネットでつながったスマホや専用タブレットのアプリからメッセージを送ると、流暢な音声で『ZUKKU』が代読。一方『ZUKKU』に向かって話しかけると、その履歴のみをスマホや専用タブレットのアプリに表示する仕組みだ。「お腹が痛い」「頭痛がする」といったネガティブワードを検知する機能も備え、相手の容態の悪化をいち早く把握できる。

【参考】https://dime.jp/genre/813527/

ここまで進化した!自分のそばから離れず、話しかければ欲しい情報を表示するハピロボのAIロボット「temi-The Personal Robot」

ハピロボ『temi-The Personal Robot』

ディスプレイが自分のそばから離れず、手に持ったり指で操作することなく必要な情報を表示してくれる……。そんなコンセプトをカタチにしたのが『temi-The Personal Robot』である。「Hey Siri」や「OK! Google」でおなじみのAIアシスタントを搭載し、ユーザーに追従して自走するのが大きな特徴。いわば〝ついてくるスマートスピーカー〟だ。子守やクッキングなどの手が離せない時、家族とのビデオ通話やレシピのチェックをスムーズに行なえる。

【参考】https://dime.jp/genre/813530/

RoBoHoN、aibo、Pepper、おなじみの人気ロボットがアップデートによってこんなに進化を遂げていた!

シャープ『RoBoHoN』

第2世代の本機では、反応や動作の速度が速くなり、ディスプレイは2インチから2.6インチに拡大し、映像をWi-Fi経由でテレビなどに出力できるようになった。また、テレビ、シャープ製エアコン、空気清浄機の音声操作に対応。留守中の様子をスマホに送ることもできる。

【参考】https://dime.jp/genre/813546/

構成/DIME編集部

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年3月16日 発売

特別付録は進化した「超望遠12倍スマホレンズ」!5Gの最新情報や今買うべき新製品を一挙紹介!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。