人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

ソロキャンプ、eスポーツ、街ブラゲーム、令和元年のブームはどう進化する?

2020.01.24

令和元年は、さまざまなレジャーの提案が増えてきた年でもあった。ここでは特に話題となった記事をまとめてみたのでご覧いただきたい。今年はいったいどんなエンタメがブームを起こすのか楽しみだ。

令和最初のベストヒット・エンタメ編

ソロキャンプブームとともに売上が急拡大したおひとりさま用キャンプ道具

FIELDOOR『フィールドキャンプドーム100』

『オートキャンプ白書2019』によると、昨年から増加傾向にあるという。YouTubeなどでヒロシ(写真下)をはじめとした芸人が、その魅力を発信。またアウトドア専門誌がソロキャンプ特集を盛んに組んだことでブームに拍車がかかった。それを受けて、キャンプ用品では1人用のキャンプ道具に注目が集まり、その販売が好調に。

【参考】https://dime.jp/genre/809707/

「ポケモンGO」の牙城に切り込んだ、ふたつの街ブラゲームアプリが一気にブームになったワケ

長い間、位置情報ゲームアプリの王者として君臨してきた『ポケモンGO』。今年はその地位を脅かす話題作が登場。『ドラゴンクエストウォーク』は主に団塊ジュニアに、『ハリー・ポッター:魔法同盟』は幅広い層に刺さり、それぞれゲーム内で開催されるイベントがあるたびに、街ブラしながらミッションをこなしている。

【参考】https://dime.jp/genre/809753/

子供たちのなりたい職業でも上位にランクイン!10億ドルを突破しそうな勢いの「eスポーツ」市場

世界中で大きな注目を集め続けるeスポーツ。その売上高は大きく伸びを見せ、2019年には世界で10億ドルを超えると試算されている。令和になり国体のプログラムにもなるなど、ついに国も普及の施策を取り始めた。また近年、子供たちが「なりたい職業」で上位になるなど、このヒットは一過性のものではなさそうだ。

【参考】https://dime.jp/genre/809757/

eスポーツブームの影響で「ゲーミングPC」大盛況!ソフマップAKIBA②号店の売れ筋PCとは?

eスポーツブームを受けて、今ではビジネス向けよりもゲーミングPCが売れ筋。1000分の1秒の操作が勝敗を分けるeスポーツの世界では、相手や自分の動きを把握するため、画像の処理速度が速く、画面の大きいPCが人気なのだ。その高いスペックがビジネスで活用できると購入する人が多いのもヒットの要因に。

【参考】https://dime.jp/genre/809762/

構成/DIME編集部

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年2月16日 発売

DIME最新号の特別付録は「LEDリングライト」!特集は「無印良品/ニトリ/イケア ベストバイ」&「テレワークに使えるベストPC選手権」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。