人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

今週、話題になったクルマのニュース7選(2020.1.18)

2020.01.18

(2020.1.18) @DIMEに掲載された今週の車関連のニュースの中から、編集部がチョイスした記事を紹介します。読み逃した方も、これを読んで最新のクルマトレンドがおさらいしよう!

今週、話題になったクルマのニュース7選(2020.1.18)

ベントレー「Mulsanne 6.75 Edition by Mulliner」

Bentleyは、ラグジュアリーリムジンとして別格の存在感を放つ旗艦モデルMulsanneの生産終了にあたり、限定モデルを発売すると発表した。 この限定モデルは Mulsanne 6.75 Edition by Mullinerと命名され、英国が誇るカーエンジニアリングとクラフトマンシップの結晶であるMulsanneの花道を飾るにふさわしい豪奢な仕様で、30台のみ限定生産となる。

【参考】ベントレーのラグジュアリーリムジン「Mulsanne」が生産終了、30台のみの限定モデルを発売

ランボルギーニ「ウラカンEVO RWD」

アウトモビリ・ランボルギーニ・ジャパンは、次世代の V型10気筒スーパースポーツカーである「ウラカンEVO」をよりピュアにドライビングを楽しめる後輪駆動モデル「Huracán EVO RWD」(ウラカンEVO RWD)を日本初公開した。 ウラカンEVO RWDは、V10ランボルギーニの予測テクノロジーにさらなる進化をもたらし、ドライビング・アビリティとメカニカル性能がドライビングの楽しさを最大限に引き出す。

【参考】8000rpmで610hpのパワーを実現したV型10気筒スーパースポーツカーの後輪駆動モデル、ランボルギーニ「ウラカンEVO RWD」

スバル「新型レヴォーグ プロトタイプ STI Sport」

スバルは、東京オートサロン2020において、「新型レヴォーグ プロトタイプ STI Sport」を初公開した。 新型レヴォーグ プロトタイプを第46回東京モーターショー2019にて世界初公開。スバルの持てる最先端の技術を結集し、自動運転化が進むモビリティ社会において、「誰もが自分の意志で、運転をどこまでも愉しめる未来」を実現したパフォーマンスワゴン。

【参考】電子制御ダンパーやドライブモードセレクトを初採用したスバルの「新型レヴォーグ プロトタイプ STI Sport」

レクサス「LC500」コンバーチブル

LEXUSは、米国・ロサンゼルスでフラッグシップクーペ「LC500」のコンバーチブルモデルを世界初公開した。 LCは、驚きと感動を提供するラグジュアリーライフスタイルブランドとしての進化を目指すLEXUSが、その変革の象徴として生み出したフラッグシップクーペ。

【参考】世界初公開!5.0ℓV8エンジン、DirectShift-10ATの組み合わせで伸び感のあるリニアな加速を追求、レクサス「LC500」のコンバーチブル

レクサス「UX300e」

LEXUSは、中国・広州で開催された広州モーターショーで、LEXUS初の電気自動車(EV)市販モデル「UX300e」を世界初公開した。 2005年のRX400h発売以降、LEXUSは電動化技術のパイオニアとして、常に優れた走行性能と環境性能の両立を追求してきた。 2019年の東京モーターショーにおいては、電動化技術を用いて車両の基本性能を大幅に進化させ、クルマがもたらす楽しさ・喜びを提供し続けることを目指す電動化ビジョン「Lexus Electrified」を発表した。

【参考】LEXUS初の電気自動車「UX300e」世界初公開!専用アプリでスマホと連携する先進のコネクティッド技術と、航続距離400kmを実現

トヨタ「GRヤリス」

トヨタは、FIA世界ラリー選手権(WRC)を「勝ち抜く」ために生まれたホモロゲーションモデル、新型車GRヤリスを世界初公開した。 2020年夏頃の販売を目指すとともに、特別仕様車 RZ“First Edition”と特別仕様車 RZ“High-performance・First Edition”を設定。 先行予約の受付を1月10日(金)10:00から6月30日(火)までの約6ヶ月間、Web限定で開始した。

【参考】FIA世界ラリー選手権で勝つための技術を踏襲したTOYOTA GAZOO Racingのスポーツカーシリーズの新型車「GRヤリス」

アストンマーティン「DBX」

アストンマーティンは、2020 年 1 月 10 日(金)〜12 日(日)に千葉県の幕張メッセで開催された東京 オートサロン 2020 にて、ブランド初のSUVモデル「DBX」を東京で初公開した。 アストンマーティン アジアパシフィック リージョナルプレジデント パトリック・ニルソン氏と、アストン マーティンジャパン マネージングダイレクター寺嶋 正一氏の 2 名が登壇し、スポーツカーの遺伝子を引き継いだブランド初のSUVモデル「DBX」とアストンマーテ ィンブランドとして伝えたいメッセージを発表した。

【参考】スポーツカーの遺伝子を引き継いだアストンマーティン初のSUVモデル「DBX」

構成/DIME編集部

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年5月15日 発売

最新号のDIMEは年間300万円節約するサブスク活用術!特別付録は「デジタルポケットスケール」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。