人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

クルクル回しながら開ける枕缶が終了!「ノザキのコンビーフ」のパッケージが70年ぶりにリニューアル

2020.01.17

川商フーズは、『ノザキのコンビーフ』を始めとした現行の「枕缶」商品を、より使いやすく、バリア性に優れた新パッケージへリニューアルし、2020年3月16日より発売する。

国産コンビーフの第一号として1948年6月に発売した『ノザキのコンビーフ』は、70年以上にわたり愛されてきた。

今回、パッケージを刷新し、新たなアルミック缶(※)の『ノザキのコンビーフ』として生まれ変わる。
※アルミック缶は昭和電工パッケージング株式会社の登録商標。

70年間愛されてきた牛のマークと「枕缶」のイメージを最大限に踏襲

発売開始当初はびん詰だったが、その2年後に台形型でクルクルと回しながら開ける「巻き取り鍵」が特徴の、いわゆる「枕缶」のコンビーフが誕生した。

約70年たった今では、コンビーフといえば牛のマークがついた「台形の缶詰」というイメージがつくまでに愛され続けてきた。

新パッケージは、これまで愛されてきたお馴染みの牛のマークをデザインに残し、形状は台形の「枕缶」のイメージを最大限に踏襲したアルミック缶に変更する。      

開けやすくバリア性に優れたパッケージ

新しいパッケージは、開けやすいシール蓋を採用し、缶詰での開けづらさを解消。また、アルミック缶はアルミ箔と樹脂フィルムを貼り合わせたもので、缶詰と同様に空気の侵入による製品の劣化を防ぎ、優れたバリア性を備えている。

賞味期限は現行缶詰より6か月長く、常温保存で製造日から3年6か月間、調理なしでそのままでもおいしく食べられるため、非常用の備蓄食品にも最適だ。

内容量も使い切りやすい80グラムに

内容量100グラムの「枕缶」は日本のみの缶型だが、これでも量が多すぎるという意見が多くあったという。現在の家族構成や食事シーン等を考慮し、使い切りやすい80グラムへ変更した。

ほかの人気商品もリニューアル

また、『ノザキのコンビーフ』と共に、『ニューコンミート』、『脂肪分50%カットコンビーフ』、『ご飯にめちゃいける 和風コンビーフ』も新しく生まれ変わる。

関連情報:https://www.cornedbeef.jp/index.html

構成/DIME編集部

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年10月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「電動ブレンダー&ホイッパー」!特集は「ポイ活 勝利の方程式」「アップル新製品」「キッチン家電」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。