人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

男性も4割が冷え性だって知ってた?〝ダンドリ(暖取り)〟を即実践できる、バッテリー内蔵のウエアラブルヒーター3選

2020.02.06

北風が吹いてもポッカポカ♪

 2019年11月にリンナイが発表した調査データによると、20~60代男性のうち、約4割が冷え性に悩んでいるという。

「血液の巡りの悪化、手先や足先の体温低下など、冷え性は様々な状態が重なって起こります。それを和らげる方法として、体温上昇を促す『L-カルニチン』が豊富な羊肉を食べるといいでしょう」

 そう話すのは、池袋さくらクリニックの倉田大輔先生。数ある冷え性対策の中でも「心身ともにリラックスさせること」が何よりも重要だと、倉田先生は続ける。

「浴槽に浸かって、体をしっかり温めるのは非常に効果的です」

 こういった〝ダンドリ(暖取り)〟を、身に着けるだけで実践できるのが、バッテリーを内蔵するウエアラブルヒーターだ。

 マフラータイプの『ウェアラブルヒーター ネック』は、太い血管がある首元で発熱。温められた血液が全身を巡って、体全体をポカポカにしてくれる。

 また、首の後方から肩や背中にまで広がる僧帽筋(そうぼうきん)の保温には、アウタータイプの『HEATIER』が効果的。僧帽筋が冷えることで起こる、血流の急速な悪化や、筋肉の硬直を未然に防げる。ヒーターのオンオフや温度調節をスマホ向けの専用アプリで簡単にできるのも便利だ。

 手の冷えやすい人は、ヒーター内蔵の手袋『あったかヒーター手袋 ヒートハンズ プラス』がおすすめ。電源をオンにすると、手の甲がジンワリと温かくなる。

 こうしたウエアラブルヒーターはアイテムの種類が日増しに拡大中。寒さから身を守り、冷え性の悩みを解消する冬の新定番アイテムとして浸透しそうだ。

北風が吹いてもポッカポカ♪

北風が吹いてもポッカポカ♪

スマホアプリで手軽に温度調節!

SANYOCOAT『HEATIER(ヒーティア)』8万9000円

背中が当たる部分に「銀の繊維」を編み込んだヒーターを搭載。専用モバイルバッテリーを内ポケットにセットして使う。スマホアプリでオンオフの切り替えや4段階の温度調節が可能。稼働時間は約2~8時間。ブラックとカーキの2色、S~LLの4サイズを展開。

電源オンですぐに発熱!

電源オンですぐに発熱!

サーモグラフィーカメラで撮影すると、3アイテムの効果が丸わかり! 特に手、腕、頭部の温度上昇が顕著だ。背中からとらえた写真では、アウターの発熱部分がしっかり確認できる。

スマホアプリで手軽に温度調節!

スマホアプリで手軽に温度調節!

ボタン操作で発熱量が変わる!

ドウシシャ『ウェアラブルヒーター ネック』

ドウシシャ『ウェアラブルヒーター ネック』6980円

ヒーターを内蔵するマフラー。首に巻いて電源をオンにすれば、首の後方を中心に温められる。電源ボタンを押す回数によって40℃/44℃/48℃の3段階で温度調節が可能。5000mAhのモバイルバッテリーが付き、最長20時間駆動。グレーをはじめとする4色から選べる。

ドウシシャ『ウェアラブルヒーター ネック』

乾電池6本入れれば準備は完了!

ROOMMATE『ROOMMATE あったかヒーター手袋 ヒートハンズ プラス』

ROOMMATE『ROOMMATE あったかヒーター手袋 ヒートハンズ プラス』
3580円(税込み)

電源は単3形乾電池(片手に各3本)で、電池ボックスのスイッチをオンにすると、手の甲のあたりから温めてくれる。人差し指と中指の先端に磁気伝導素材が使われているため、着用したままでもスマホを操作可能だ。連続使用時間は約3時間。色はブラックのみ。

ROOMMATE『ROOMMATE あったかヒーター手袋 ヒートハンズ プラス』

取材・文/河原塚英信 撮影/藤岡雅樹 モデル/大地(HEADS) 撮影協力/オンキヨー(サーモグラフィーカメラはスマホ『CAT S60』のもの)

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年2月15日 発売

DIME最新号は「6WAYキッチンオープナー」と「超快適マスク」の2大付録に注目!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。