人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

ドライバー1000人に聞いたマイカーの維持費、月間平均額は1万2400円で引き続き減少傾向

2020.01.15

安全運転支援機能の搭載率 「ドライブレコーダー」32.1%、「自動ブレーキ」23.5%

続いて、全回答者1,000名を対象に、自分が主に運転している車に安全運転を支援する機能や装置を付けているかどうか尋ねる調査が行われた。

搭載率(「すでに付いている」と回答した方の割合)は、【ドライブレコーダー(車両の走行状態や事故状況を録画する装置)】で32.1%、【自動ブレーキ(衝突被害軽減ブレーキ)】で23.5%、【車線逸脱防止支援システム(車両のふらつきや車線からのはみだしをお知らせする機能)】で21.5%、【定速走行・車間距離制御装置/ACC(アダプティブクルーズコントロール)】で16.5%、【死角検知機能(自車の斜め後方など、死角に車がいたらお知らせする機能)】で10.3%、【歩行者用エアバッグ(歩行者と衝突時に作動する、歩行者用の衝撃緩和装置)】で7.9%となった。

提示した選択肢のなかで搭載率が最も高かったのはドライブレコーダーだった。(図21)

(図21)

主に運転している車のボディタイプ別のドライブレコーダーの搭載率は、SUV・クロカンが51.5%で最も高く、セダンは42.9%、ステーションワゴンは40.2%となった。

近場への移動手段として用いられることが多い軽自動車と比べ、遠出・レジャーにも使われる機会の多いボディタイプの車に、ドライブレコーダー搭載率が高いことがわかった。(図22)

(図22)

2018年の調査結果と比較すると、搭載率は【自動ブレーキ】は3.2ポイントの上昇(2018年20.3%→2019年23.5%)、【ドライブレコーダー】は0.4ポイントの上昇(2018年31.7%→2019年32.1%)と、搭載率は上昇傾向にある。(図23)

(図23)

ドライブレコーダーを選ぶ際に重視する点TOP3は?

では、ドライブレコーダーをすでに使用している方は、選ぶ際にどのような点を重視していたのだろうか。

自分が運転する車にドライブレコーダーを付けている方321名を対象に、ドライブレコーダーを選ぶ際に重視した点を尋ねる調査が行われたところ、1位「画質が良い」(50.5%)、2位「夜間でも映像を記録できる」(40.5%)、3位「前後の映像を記録できる」(32.7%)、4位「全方位の映像を記録できる」(27.7%)、5位「信号の色がはっきりと記録できる」(26.2%)となった。

万が一に備えて、画質はもちろん、さまざまな状況に備えることを意識して選んだ方が多いようだ。(図24)

(図24)

自動車関連の税制変更の認知状況、「自動車取得税の廃止・環境性能割の導入」22.7%、「自動車税の税率引下げ」23.6%

2019の10月に行われた消費税率の引上げの際に、経済対策として自動車関連の税制が変更された。そこで、全回答者1,000名に、税制の変更内容を知っていたか尋ねる調査が行われた。

「知っていた」と回答した方の割合(以下、認知率)は、【自動車取得税が廃止され、環境性能割が導入されたこと】で22.7%、【環境性能割は新車も中古車も対象になっていること】で16.7%、【環境性能割の税率が2020年9月30日まで軽減されること】で14.5%、【自動車税(種別割)の税率が引き下げられたこと】で23.6%、【自動車税の減税額は、2,000cc以下のコンパクトカーほど大きいこと】で17.5%、【グリーン化特例の適用期間が延長されたこと】で17.9%だった。

提示した項目のなかでは、自動車取得税の廃止・環境性能割の導入と自動車税の税率引下げの認知率がやや高い結果に。

経済対策として軽減税率やポイント還元が大きな話題となったが、自動車取得税の廃止といった自動車関連の税制変更の認知率は低いようだ。(図25)

(図25)

一日警察署長をやってほしい芸能人、男性芸能人1位「阿部寛」、女性芸能人1位「綾瀬はるか」

最後に、全回答者1,000名を対象に、“カーライフとエンタメ”に関する調査が行われた。

交通安全運動のPRのために一日警察署長をやってほしいと思う芸能人を自由回答で尋ねる調査が行われたところ、男性芸能人では、1位「阿部寛」(25件)、2位「所ジョージ」(18件)、3位「出川哲朗」(17件)、4位「松坂桃李」(16件)、5位「福山雅治」(15件)となった。

女性芸能人では、1位「綾瀬はるか」(47件)、2位「新垣結衣」(46件)、3位「広瀬すず」「北川景子」(ともに32件)、5位「天海祐希」(30件)となった。(図26)

(図26)

年代別にみると、男性芸能人で1位に挙げられたのは、10代・20代で「阿部寛」、30代で「松坂桃李」、40代で「出川哲朗」、50代で「所ジョージ」だった。

女性芸能人で1位に挙げられたのは、10代・20代で「橋本環奈」、30代で「北川景子」、40代で「天海祐希」、50代で「綾瀬はるか」となった。(図27,28)

(図27)

(図28)

次に、安全運転を心がけていそうなアニメキャラクターを自由回答で尋ねる調査が行われたところ、1位は「ドラえもん(ドラえもん)」(118件)、2位は「アンパンマン(それいけ!アンパンマン)」(80件)、3位は「フグ田マスオ(サザエさん)」(51件)、4位は「江戸川コナン(名探偵コナン)」(25件)、5位は「野原ひろし(クレヨンしんちゃん)」(22件)となった。(図29)

(図29)

また、初めてのドライブデートでかけたい曲を自由回答で尋ねる調査が行われたところ、1位は「中央フリーウェイ(松任谷由実<荒井>由実)」(22件)、2位は「TSUNAMI(サザンオールスターズ)」(18件)、3位は「夏色(ゆず)」(15件)、4位は「ドライブ(ケツメイシ)」(13件)、5位は「マリーゴールド(あいみょん)」「希望の轍(サザンオールスターズ)」(ともに12件)となった。(図30)

(図30)

年代別に1位に挙げられた回答は、10代・20代で「夏色(ゆず)」、30代で「ドライブ(ケツメイシ)」、40代で「TSUNAMI(サザンオールスターズ)」、50代で「中央フリーウェイ(松任谷由実<荒井>由実)」と、年代によって支持される曲に違いがみられた。(図31)

(図31)

<調査概要>
◆調査タイトル :2019年 全国カーライフ実態調査
◆調査対象 :ネットエイジアリサーチのインターネットモニター会員を母集団とする
自家用車を所有し月に1回以上車を運転する18歳~59歳の男女
(10代・20代、30代、40代、50代、男女各125名)
◆調査期間 :2019年10月16日~10月17日
◆調査方法 :インターネット調査
◆調査地域 :全国
◆有効回答数 :1,000サンプル(有効回答から1,000サンプルを抽出)
◆実施機関 :ネットエイジア株式会社

出典元:ソニー損害保険株式会社
https://www.sonysonpo.co.jp/

構成/こじへい

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年11月16日(月) 発売

DIME最新号の特別付録は「8.5インチ デジタルメモパッド」!特集は「GoToトラベル完全攻略」「ベストバイ2020」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。