人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

「男らしくあらねばならない」と思う男性ほど、ストレスが溜まりやすく肉食になってしまう理由

2020.01.17

肉食とマスキュリニティ

“男らしさ”はまた別の健康リスクを抱えているという。それは食事が肉食に偏重するリスクだ。特に欧米では文化的に“男らしさ”が肉食に結びついているという。力強くタフな“マッチョ”に、肉食のイメージが深く結びついてしまっているというのだ。

 もちろん適切な肉食が特に健康に悪いわけではないが、“男らしさ”に結びつくことで、意識するしないに関わらず肉食に誘われてしまうとすれば確かに問題になり得る。

 サイエンス系ウェブメディア「Popular Science」の記事によれば、“男らしさ”に肉食が深く結びついている理由として3つを挙げている。

Popular Science」より

 1つめは狩猟採集時代の記憶である。狩猟採集時代のハンターは主に男性であり、仕留めた獣の肉を共同体に提供できる優れたハンターは人々に称賛され、獣肉と“男らしさ”が結びついたのである。

 2つめはリスクテイキングである。社会学的には“男らしさ”は男性が定期的かつ公に主張しなければならない不安定な状態として説明されている。これを行う主な方法として、リスクを顧みない行動を示す必要があるのだが、そうしたものの1つに大酒や大食い、そして肉食があるのだ。

 3つめは富の象徴である。歴史的に肉食は上流階級の白人男性の食習慣であった時期があり、肉食は富と豊かさの象徴として男らしい立派な紳士と結びついたということだ。

 肉食自体には何の罪もないのだが、一部の外食産業はこの文化的“刷り込み”をうまく活用して男性に肉食を促しているともいわれている。“男らしさ”の欠乏を感じて“肉増し”の食券ボタンを押したくなる誘惑には自覚的であらねばならないようだ。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年3月16日 発売

特別付録は進化した「超望遠12倍スマホレンズ」!5Gの最新情報や今買うべき新製品を一挙紹介!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。