人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

マイカー所有者の4割が設置しているドラレコ、付いているとよいと思う機能は?

2020.01.15

安全運転を心かげていても、いつ、どこで事故にあうか分からない。

近年、運転時の事故やトラブルの際の状況が記録できる「ドライブレコーダー」の需要が高まっている。実際、電子情報技術産業協会の資料によると、ドライブレコーダーの出荷台数は年々増加しており、2018年度は2016年度の約2.5倍に伸びている。

パーク24のアンケートでは、4割の人がドライブレコーダーを設置しており、設置を検討している人も3割いることが判明している。

同アンケートにより、ドライブレコーダーを「付ける理由」と「付けない理由」が明らかになったので紹介しよう。

車所有者の4割がドライブレコーダーを設置

ドライブレコーダーの設置理由

ドライブレコーダーを「付けている」また「設置を検討している」理由は、「万が一の事故に備えるため」が92%で大多数を占めた。次いで「トラブル回避のため」54%、「記録されていることで気が引き締まるから」11%となっている。

一方で、ドライブレコーダーを「付けていない」理由の1位は「コストがかかるから」46%。2位「取り付けが面倒だから」29%、3位「必要性を感じないから」24%となっている。「その他」では、「次のクルマの買い替えのタイミングで検討する」といった声があった。

付いていた方がよい機能は「広範囲録画」

「ドライブレコーダーに付いているとよい機能」をフリーアンサーで回答してもらったところ、前方だけでなく、後方や側面を含めた、「広範囲録画」が19%で最多となった。

次に多いのは、運転時だけでなく、駐車中や夜間など、「エンジン停車時含む、24時間・長時間録画」が11%、次いで「事故時の保存」が5%となっている。「事故時の保存」では、「事故時とその前後の画像を他のシステムやクラウドなどへ自動的に保存するシステム」や、「該当部分には上書きされない仕組み」があるとよいといった具体的なコメントも出ていた。この他、「事故やトラブルの際に、警察等へ通報してくれる機能」が付いているとよい、などもあった。

万が一の事故やトラブルに備え、マイカーにも、ドライブレコーダーを設置することが一般的になりつつあるようだ。

構成/ino

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年7月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録はミクロの世界を楽しめる「90倍スマホ顕微鏡」!特集は「家ナカ オフィス改造計画」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。