人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

キャッシュバック、商品カタログ、割引券、株主優待がかなりおいしい株式3選

2020.01.15

株式を持っていると受け取れる株主優待は、自社製品や割引チケット、QUOカードなど様々です。今回は、特におすすめの株主優待がある株式をご紹介したいと思います。

株主優待おさらい

全ての株式とは限りませんが、株主優待を実施する会社の株式を購入して保有すると、年に1回または2回、自社製品やサービス券、金券、QUOカードなどを受け取れます。この株主優待は、ほとんどの会社が単元株である100株以上から受け取れることが多く、株数に応じて増えたり長期保有すれば優遇されたりする株式もあります。

株主優待は、いつ買っても得られるわけではありません。
株主優待を受け取れる月を権利月といい、多くはその月の月末に株主になっているかどうかで受け取れるかどうかを判断されます。

株式は、購入してから晴れて株主となるには、購入してから引渡期間として3営業日かかります。そのため、権利を得られる日である「権利確定日」に株主になるためには、権利確定日の3営業日前までに購入する必要があります。その日のことを「権利付最終日」といい、その日の証券取引が終わる15時までに購入すれば権利を得られます。

一方、権利付最終日の翌営業日に購入しても、直近の株主優待を得ることはできません。この権利を得られない日を「権利落日(けんりおちび)」といいます。

なお、株主優待が人気の銘柄は、通常権利付最終日までに株価が上がっていき、株主優待が受け取れない翌日の権利落日には株価が下がってしまう傾向があります。このような場合、せっかく株主優待を得られても株主優待の価値以上に損をしてしまいます。したがって、権利付最終日に急いで買うのではなく、1年の動きを見て権利月から離れた日付で買うのがおすすめです。

おすすめの株主優待3銘柄

■絶大な人気を誇る「イオン(銘柄コード:8267)」権利月:2月末、8月末

株主優待で絶大な人気を誇るのが、イオンショッピングセンターなどで有名なイオンです。

イオングループやイオンにある「未来屋書店」などで、株主優待で受け取れる「株主様ご優待カード」を提示するだけで、3%〜7%のキャッシュバックを受け取れます。

このキャッシュバックは、イオンが開催する「お客様感謝デー」の5%OFFと合わせて利用できます。半期で100万円までの買い物に利用でき、イオンで買い物をよくするする人ほどお得になります。

また、このカードは、キャッシュバック以外にも、イオンシネマで大人料金が1,000円で利用できたり、提示で会計時に割引を受けることができたりする店舗もあるので、持っているだけでお得になれます。

さらに、このカードを持っていると、イオンで買い物に疲れたときに最適な、専用のラウンジが利用できます。

■ボディメイクからおしゃれ雑貨まで揃う「RIZAP(2928)」権利月:3月末

パーソナルトレーニングとして有名なRIZAPですが、グループ企業の事業には美容用品、健康食品、キッチン雑貨、ファッションなど多岐に渡っています。そのグループ企業の自社製品がカタログから好きなように選べるのが、うれしいポイントです。また、少額投資の方でも、ポイントを3年間積み立てることができるので、高額商品とも交換するのも夢ではありません。(継続保有が条件)

カタログの商品例として、RIZAPボディメイク入会金無料、RIZAPゴルフ入会金無料などのRIZAPグループのサービスが無料になるほか、レディースファッション「夢展望」のECクーポン、プラセンタなどの美容商品、スポーツ用品、プロテインやタイツなどのボディメイクグッズ、ゴルフ用品、低糖質食品、おしゃれなキッチン雑貨や洗濯用品、ジュエリーまで揃っています。

なお、RIZAPは「札幌証券取引所のアンビシャス」に上場しており、メインの市場ではないため、取引できない証券会社もあります。札幌証券取引所に注文発注できるのは、野村證券、大和証券、SBI証券、auカブコム証券、マネックス証券、松井証券などです。

■株主優待利回りが高い「ヴィア・ホールディングス(7918)」権利月:3月末、9月末

株主優待利回りとは、金額換算できる優待品の価値に株価を割って出る利回りです。この株主優待利回りが高いのが、「ヴィア・ホールディングス」です。

焼き鳥の「備長扇屋」、パスタとなめらかプリンの「パステル」、豚もつ串焼きの「紅とん」、食彩厨房「いちげん」、北海道とうまい魚「魚や一丁」、お好み焼き「ぼちぼち」、ステーキやハンバーグの「シェーンズバーグ」、などのレストランを展開しているので、グループの店舗で利用できる株主割引券(500円券)が受け取れます(1,000円毎に使用可能)。

例えば、ヴィア・ホールディングスを100株買うと購入金額は67,700円となりますが、1年間に受け取れる割引券は1万円相当になるので、優待利回りは14%となります。

※株価は、2020年1月10日時点を参考にしています。

できるだけ安く買って長期保有するのがお得!

株主優待は直近の権利付最終日直前に買うのではなく、1年や5年間など長い目で見て安くなったタイミングで購入するのがおすすめです。最近では、長期継続特典として、連続して株主になっている長期保有者に優遇特典を設けている会社も多いので、是非長期で保有して株主優待を長く受け取りましょう。

文/大堀貴子
フリーライターとしてマネージャンルの記事を得意とする。おおほりFP事務所代表、CFP認定者、第Ⅰ種証券外務員。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年12月16日 発売

DIME最新号の特別付録は「コンパクトUSB加湿器」!特集は超保存版「キャッシュレス完全攻略」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。