人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

簡単に操作できるスマートタッチパネルを搭載!備長炭本丸鉄釜でムラを抑えて炊きあげる東芝の真空圧力IHジャー炊飯器「RC-10VPN」

2020.01.17

東芝が1955年に国産1号機の自動式電気釜を発売してから半世紀以上が経ち、当時は主婦の独壇場だった台所も、共働き世帯の増加により、料理好きの男性の増加や調理の時短が進むなど大きく変化している。

また炊飯器を購入の際、ご飯の味にこだわる男性が上位機種を選ぶことも多く、また夕食の準備は平均1時間を下回ってきており、調理に合わせて「炊飯時間を短縮したい」という要望も増加しているという。

そこで東芝ホームテクノはスマートタッチパネルを搭載したフラットでスタイリッシュなデザインを採用した上位機種の「RC-10VPN」を発売した。

「備長炭本丸鉄釜」でムラを抑えて炊き上げる

同製品は炊飯時間の短縮を図り、羽釜のような丸底形状の「備長炭本丸鉄釜」によるムラを抑えた炊き上がりと、同社独自の真空と圧力の制御技術で、おすすめの炊飯コースである「本かまど」コースでは3合の白米で約38分、玄米と白米を混合して炊ける「玄米・白米混合」コースも約60分で炊飯できる。

こだわりの「本かまど」コースは、「かため」から「やわらか」まで5段階の食感に炊き分けができる。さらに操作が簡単なスマートタッチパネルを搭載し、男性にも好評なブラックを採用したスタイリッシュなデザイン。

同社は、浸しから蒸らしまでの炊き工程で真空と圧力を制御することによってお米本来の甘みや食感を追求し続け、忙しい毎日に、料理にこだわる男性にも満足いただける、ふっくらとおいしいごはんを短時間でお届けする。

構成/ino

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年2月15日 発売

DIME最新号は「6WAYキッチンオープナー」と「超快適マスク」の2大付録に注目!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。