人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

60歳以上の親を持つ人に聞いた親の生前に決めておきたいことTOP3、3位納骨・お墓、2位財産相続、1位は?

2020.01.13

多くの人が遅かれ早かれ経験することになる「親の死」という悲しい出来事。

いつまでも元気でいてほしいと思いながらも、いつかは「その日」が来ると覚悟しなければならない。だからこそ、人生のエンディングに自分よりも一足早く向かう親とともに「終活」について考えていかなければならないのだが、実際のところ、親と終活の話をしている人はどの程度いるのだろうか。

そこで今回、60歳以上の親を持つ男女428人を対象にした「親の終活に関する意識調査」が行われたので、その結果を紹介していきたい。

月に数回以上親と連絡を取る人が7割超

「ここ2年間で、あなたが親と直接会話、電話・メール・チャットなどで連絡を取った頻度はどれくらいか」と尋ねる調査が行われたところ、「よく話す」が71.5%、「時々話す」が19.2%、「あまり話さない・全く話さない」が9.3%となった。

また、月に数回以上親と連絡を取っている「よく話す」人の頻度を見ると、「毎日(29.0%)」、「週に数回(15.6%)」、「月に数回(26.9%)」 となっていた。

Q.ここ2年間で、あなたが親と直接会話、電話・メール・チャットなどで連絡を取った頻度はどれくらいですか?(n=428)

親と「終活」について話したことがある人は43.2%、話したことがない人は56.8%

次に、「親の「終活」についてあなたの親と話したことはあるか」と尋ねる調査が行われたところ、「ある」は43.2%、「ない」は56.8%という結果に。

「ない」人の内訳は、「話したことはないが、話したいと思っている(39.7%)」、「話したこともないし、今後も話すつもりはない(17.1%)」というものだった。

Q. 親の「終活」についてあなたの親と話したことはありますか?(親との同居・別居問わず) (n=428)

また、親と同居している人のみを対象に同様の質問が投げかけられたところ、「ある」は46.9%、「ない」は53.1%だった。親と同居しているにも関わらず「終活」について話したことがない人は5割を超え、「話したことはないが、話したいと思っている(36.7%)」、「話したこともないし、今後も話すつもりはない(16.4%)」と回答した。

Q.親の「終活」についてあなたの親と話したことはありますか?(親と同居している人のみ)(n=128)

「終活」について親と話し合っていない・話し合わない理由は何か?

親と終活について話し合っていない人を対象にその理由を尋ねる調査が行われた。すると理由の1位「切り出しにくい・話しにくい(42.0%)」、2位「話す機会・時間がない(32.1%)」、3位「親が元気なため話す必要がない(18.9%)」となった。親と話すきっかけに悩む人が多いことがうかがえる結果となった。

Q.親の「終活」についてあなたの親と話したことはありますか?について『4.話したことはないが、話したいと思っている』『5.話したこともないし、今後も話すつもりはない』を選択した人、「終活」について、あなたの親と話し合っていない・話し合わない理由を教えてください(複数選択可)(n=243)

親と「終活」について話すタイミングは、話したことがある人のうち約5割が「日常会話の中で話した」と回答

親と「終活」について話したことがある人を対象に、話を切り出したタイミングを問う調査も行われた。

その結果、「日常会話の中で話した」が50.8%で最多に。次いで、2位「家族・親族が亡くなったとき(31.4%)」、3位「親が自分から終活について話を切り出した(16.2%)」 となった。

Q.親の「終活」についてあなたの親と話したことはありますか?について『1.話したことがあり、すでに十分に話せている』『2.話したことがあり、今後も随時話していきたい』『3.話したことはあり、十分に話せてはいないが、今後話す必要はないと思う』を選択した人、「終活」についてあなたの親とはいつ話し合いましたか?(複数選択可)(n=185)

親と「終活」について話したことがない人は、どんなタイミングなら話を切り出すのか

親と「終活」について話したことがない人を対象に「どのタイミングであれば話し合うことができると思うか」と尋ねる調査が行われたところ、1位は「親が入院した・余命宣告を受けたなどで死期が近くなったとき(28.8%)」となった。いざという時にならないと「終活」の話ができないという人は多いようだ。

以降、「親のタイミングに任せたい(26.3%)」、「話せるイメージがわかない(24.3%)」と続いた。

Q.親の「終活」についてあなたの親と話したことはありますか?について『4.話したことはないが、話したいと思っている』『5.話したこともないし、今後も話すつもりはない』を選択した人、あなたが親と「終活」の話をしたいと思ったとき、どのタイミングであれば話し合うことができると思いますか?(複数選択可)(n=243)

親と生前に話しておきたいこと、1位は「葬儀」で5割超

最後に、「親と生前に話しておきたいこと」を尋ねる調査が行われたところ、1位「葬儀(54.7%)」、2位「相続財産(42.1%)」、3位「納骨・お墓(38.8%)」、4位「延命治療(38.1%)」となった。3位までは実際に亡くなった後についての内容、4位以下は延命治療や介護の希望など、亡くなる前に関する内容が続いた。

Q.あなたの親と生前に話しておきたいことを全てお選びください(複数選択可)(n=428)

【調査概要】
・実施期間:2019年10月16日(水)~10月17日(木)
・調査対象:60歳以上の親を持つ男女・回答総数:428名
・属性:男性276名(64.5%)、女性152名(35.5%)
・調査方法:Webを使用したアンケート

出典元:株式会社エス・エム・エス
https://www.bm-sms.co.jp/

構成/こじへい

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年3月16日 発売

特別付録は進化した「超望遠12倍スマホレンズ」!5Gの最新情報や今買うべき新製品を一挙紹介!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。