人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

体が冷えると生活習慣病のリスク増!循環器専門医に聞く暖房を効果的に使う3つのコツ

2020.01.12

暖房機器を使用していても体の冷えを感じる人は約8割!

冬(12~2月)に家の中で暖房機器を使用していても体の冷えを感じたことがあるかどうか尋ねる調査が行われた。その結果、「頻繁にある」「たまにある」と答えた方は合わせて、約8割となった。また、冷えを感じる場所は1位「トイレ」2位「脱衣所」であることがわかった。

Q7 .冬(12~2月)に暖房機器を使用している方にお伺いします。
あなたは、家の中で暖房機器を使用していても身体の冷えを感じたことがありますか? (単一回答 N=927)

Q8 .冬(12~2月)に暖房機器を使用している方にお伺いします。
あなたは、家の中のどこで冷えを感じることが多いですか? (複数回答 N=927)

前問にて、冷えを感じる場所は1位「トイレ」2位「脱衣所」であることがわかったが、実際に冷えを感じる場所において暖房機器を利用しているのか尋ねる調査が行われた。その結果、リビングや寝室においては暖房機器を利用している人が多いものの、トイレや玄関、廊下、脱衣所など、一時的に使用する場所に関しては暖房機器を利用していない人が多いことがわかった。

Q9.あなたは、ぞれぞれの場所において暖房機器を使用していますか?(単数回答 N=1,000)

【池谷医師コメント】
トイレや脱衣所は、常に使う場所ではないことから、冷えを感じやすい場所であるにも関わらず、暖房への意識がおろそかになりがちであることが調査結果からわかりました。もともと寒くて当たり前であるといった思いこみにも問題の一因があるようです。しかし、いずれも寒冷刺激によるヒートショックを起こしやすく、脳卒中や心筋梗塞などの突然死が発生しやすい場所と言えます。

暖房を使用しない理由1位「温風が苦手だから」、2位「電気代・ガス代を安く済ませたいから」

冬(12~2月)に、暖房機器を使用していないと回答した方を対象に、暖房を利用しない理由を尋ねる調査が行われたところ、1位「温風が苦手だから」2位「電気代・ガス代を安く済ませたいから」がそれぞれ3割以上であることがわかった。

Q10. 冬(12~2月)に暖房機器を使用していない方にお伺いします。 暖房を利用しない理由は何ですか? 
(複数回答 N=73)

夜眠るときに暖房をつけている人がどれほどいるのか尋ねる調査が行われた。その結果、「いつもつけている」「たまにつけている」と答えた方が約4割という結果になった。また、年代別にみると、年代が低い人ほど夜眠るときにも暖房をつけているという結果になった。

Q11.冬(12~2月)に暖房機器を使用している方にお伺いします。 あなたは、夜眠るときに暖房機器はつけていますか?(単一回答 N=927)

【池谷医師コメント】
ヒートショック対策として、トイレや脱衣所などには小型のヒーターなどを用意して、使用前からこまめに温めることをお勧めします。これなら電気代もそれほど負担にはならないでしょう。夜間は、布団と毛布をかけても寝汗や寝苦しさを感じない程度の室温に保つと良いと思います。部屋から出る際には、上着やマフラーを身につけることも忘れないでください。

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年9月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「マルチレンチ&ツール14」!特集は「オンラインビジネス入門」「Z世代の新・経済学」「軽自動車」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。