人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

賢者がガチで評価!主要空港の国際線ラウンジ、飛行機のシートの快適度ランキング

2020.01.16

毎日のように空港を使用し、飛行機に乗り続けている賢者がもっとも快適に過ごせたと言う航空会社のランキングをまとめてみた。旅の計画を立てる前や出張前にチェックしてみてはいかが?

エコノミーシートは疲れない、エンタメが充実などがランクを左右

賢者が評価!羽田空港国際線ビジネスクラスラウンジの航空会社別快適度ランキング

キャセイパシフィック航空

羽田空港国際線ターミナルには、航空会社のラウンジが3社(ANAとJALは本館とサテライト)、そのほかに海外航空会社の一部が利用する空港会社運営ラウンジがあるが、今回はビジネスクラスラウンジのランキングを調査。成田空港に比べるとラウンジの滞在時間は短い傾向にあり、フードメニューが充実して味の評価も高いラウンジが上位になるという結果となった。

【参考】https://dime.jp/genre/795710/

賢者がガチ評価!成田空港国際線ビジネスクラスラウンジの航空会社別快適度ランキング

JAL

世界の航空会社が就航している成田空港。お国柄を反映した航空会社のラウンジを楽しみにしている人も多い。羽田空港に比べるとスペースにも余裕があることから、広くて快適なラウンジが多く、全体的な滞在時間も長い傾向にある。そのため、居心地のよいラウンジがランキングでも上位に名を連ねた。

【参考】https://dime.jp/genre/795735/

プライバシーが確保された個室化がトレンド!ビジネスクラスのシートが快適なエアラインランキング

プレゼンに備えて資料をチェックする、機内食や映画を楽しみながらくつろいだ時間を過ごす。ビジネスクラスシートは快適性に加えて、プライバシーの確保など、その進化は年々高まりを見せるばかり。各国のエアラインも趣向を凝らしたシートを導入しているが、旅の賢者が注目する最新トレンドは〝個室化〟だ。

【参考】https://dime.jp/genre/797352/

賢者が評価!プレミアムエコノミークラスのシートが快適なエアラインランキング

ANA

エコノミークラスの上位に位置するプレミアムエコノミーといえば、足元スペースがちょっと広いくらいと思っている人も少なくないはず。しかし、昨今のプレミアムエコノミーでは専用シートの採用が進んでいることに加えて、クラス独自のサービス展開やマイル積算率での優遇など、そのメリットは思いのほか多い。

【参考】https://dime.jp/genre/797406/

賢者が評価!航空会社別エコノミークラスのシート快適度ランキング

上級クラスよりも大きな得点差がついたエコノミークラス。賢者たちが採点において重視したのは長時間フライトでも〝疲れない〟シート、そして〝飽きさせない〟エンターテインメントシステムだ。身近な存在であるエコノミークラスにおいて、上位に選ばれたエアラインがシート開発に込めたこだわりを解明したい。

【参考】https://dime.jp/genre/797433/

構成/DIME編集部

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年2月15日 発売

DIME最新号は「6WAYキッチンオープナー」と「超快適マスク」の2大付録に注目!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。