人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

今すぐ実践できる9つの行動とは?台湾在住の人気占い師・龍羽ワタナベさんが語る2020年の開運術

2020.01.12

新年が明けて「今年は良い年にしたい」と思った人も多いだろう。今年はこんな行動で開運を目指してみてはいかがだろうか。

本シリーズでは、金運アップ術、仕事運アップ術などの開運術のほか、運気を下げるNG行動などを、台湾在住の占術師であり、経営者やコンサルタント、台湾の大学の教授など多数の肩書きを持つ龍羽ワタナベさんにアドバイスしてもらう。今回は、2020年の全体運アップ術だ。

2020年のおすすめ開運術

2020年に特におすすめの開運術として、龍羽さんは次の4つを挙げる。特にビジネスパーソンは必見だ。

セミナー中の龍羽さん

1.語学習得のための行動を取る

「2020年はオリンピックが日本で開催されることで、ますます国際化が進むため、語学習得のための行動、例えば英会話学校に行く、外国人が集まるバーに行くなどするのをおすすめします。道で困っている外国人を見かけたら積極的に話しかけるのも良いですね」

2.テレビのつけっぱなしはやめる

「見たいテレビ番組があるのなら、そのときだけ画面の前に座り、見るのはかまわないのですが、それ以外のときのつけっぱなしがNG。特に、家に帰ったと同時に無意識にテレビを付ける、ようなことはやめてみてください。時に、耳に入れなくても良い、ネガティブな情報や汚い言葉が耳に入ってくることもあるからです」

3.パーティーや異業種交流会などに積極的に参加する

「ビジネス、プライベート問わず、パーティーや異業種交流会などに積極的に参加してみてください。参加した際にも、自分から話しかけるなどの積極性が良い運をもたらします。ただし、SNSにアップすることが目的のような接し方、例えば有名人を見ると寄って行き、一緒に写ってほしいとねだるような、自分本位の接し方は相手の印象が悪くなるのでマイナスになります」

4.オフィスや家に花を飾る

「お花を飾ることで『良いこと』や『しあわせ』がもたらされます。花は、切り花でも鉢植えの花でもOK。部屋の中の『南』の方角に飾ると尚良し。しかしドライフラワーは絶対にNGです。造花は、ないよりは良いですが、あまりにチープなものや、ほこりがかぶったものはNG。

花ではなく『万年竹』でも良いです。これは鳳凰を招きます」

全体運を上げる日常行動と心がけ

続いて、今年に限らず、日常的に全体運を上げる行動や心がけを5つ教えてもらった。

1.バッグやかばんを床に置かない

「床には邪気がたくさんありますので、床に直接バッグやかばんを置くと、バッグやかばんに悪い気が付いてしまいます。バッグの中には財布もスマホも入っているので、金運にも良くありません。電車や外だけではなく、家の中でもなるべくイスの上などに置くようにし、床に置かないようにしましょう」

2.レビューやコメントなどで意味のない悪口を書き込まない

「匿名をいいことに、ネットなどで悪意を感じる書き込みをよく見かけます。他の人に役に立つ内容、事実を論理的に書くことは問題ないですが、毒やトゲが混じっているコメントなどは、負のオーラを放つことで、巡り巡って自分のところに戻ってきます。当然、書かれた人は不愉快なため、コメントを書いた人の元に不愉快な氣を飛ばしてしまうためです」

3.要らないモノを捨てる

「家の中に要らないモノがあると、気の流れを遮断してしまいます。使っていないモノは処分すること。思い出の品などで、捨てられないモノは『思い出の品』として箱などに入れてしまい、現役のモノと分けて収納するようにしましょう」

4.お天道さまが見ていることを意識する

「日本人なら言われたことがある『お天道さまが見ている』という言葉、これを絶えず思うことで、『誰も見ていないからいいか』『バレなければかまわない』というような考えは持てず、いつでも正しい行動を選択することができます。逆に正しくない行動、例えば、粗悪品を高額で売るとか、お年寄りに必要のない商品を買わせるなどは、一瞬は良くなることがあっても、絶対に長続きはしません」

5.ご先祖様への感謝の気持ちを持つ

「お墓参りや仏壇に手を合わせるなどの行動をし、ご先祖様に思いをはせ、感謝の気持ちを忘れないようにしましょう。もしお墓が遠方だったり、実家を出ていて仏壇が家にない場合は、お墓から一握りの土や小石などをもらってきて、洒落た小瓶などに入れ、そこに写真も飾り、簡易お墓、もしくは仏壇として、お線香をあげたりお花を飾ったりするといいです。そして手を合わせ、お祈りしたり話しかけたりしながら、ご先祖様に感謝しましょう」

2020年の全体運アップの行動や心がけは、どれも簡単にできるものばかり。いち早くはじめよう。

【取材協力】

龍羽ワタナベ(りゅうは わたなべ)さん
台湾在住23年。「経営者(出版社.サロン.レンタル教室等)」「台湾・開南大學 兼任助理教授」「占術師」「コンサルタント」「作家」(著書多数あり)。日本で年に数回セミナー(経営・自己啓発・占術等)を開催。最新刊に「お金と愛をつれてくる 虹色鳳凰の招き方・もてなし方」がある。
http://www.ryuhawatanabe.com/

取材・文/石原亜香利

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年6月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は「デジタル調理温度計」!特集は「安くてイイもの」&「新しい働き方」&「マイナポイント」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。