人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

導入企業は1割強!社員育成のカギを握る「1 on 1」制度とは?

2020.01.11

「1on1」とは何かご存じだろうか?

これは、上司が部下を育成するために行う定期的な個人面談のこと。上司の適切なコーチング、フィードバックにより、部下が目標到達や課題解決することが目的とされている。

そんな「1on1」についてこのほど、ディップ株式会社により社会人2,000人を対象にしたアンケート調査が行われたので、紹介していきたい。

社会人2000人のうち「1on1」を「知っている」人は約35%

社会人2,000人を対象に、「1on1制度を知っているか」尋ねる調査が行われたところ、「聞いたことがある」が34.8%、「聞いたことがない」が65.2%という結果となった。大手IT企業が導入して以来ビジネスの世界で注目を集めつつあるものの、実際の認知度はまだ低いことがうかがえる。

「1on1」という制度を知っている人の割合

「1on1を聞いたことがある」と回答した人を対象に、「勤務先の1on1の導入状況」を尋ねる調査が行われたところ、「1on1を取り入れている」が41.8%、「1on1を取り入れていない」が58.2%となり、全体では約15%の人が勤務先で「1on1」を導入しているという結だった。まだ制度の導入には至っていない企業も多いようだ。

「1on1」を取り入れている企業に勤める人の割合

社会人2,000人のうち「上司に褒められたい」人は約52%

社会人2,000人を対象に「直近1ヶ月で上司に褒められたいと思ったことがあるかどうか」と尋ねる調査が行われたところ、「思ったことがある」が51.7%、「思ったことがない」が48.3%という結果が得られた。

「上司に褒められたい」人の割合

続いて「1週間以内に上司に褒められたかどうか」を尋ねる調査が行われたところ、「褒められた」が34.4%、「褒められていない」が65.6%という結果だった。褒められたいと思ったことがある人が約半数、一方で6割以上が褒められていないということで、上司と部下の間で褒めるコミュニケーションをあまり取れていないことが予想される。

「1週間以内に上司に褒められた」人の割合

社会人2,000人のうち「悩み事や本音を言える同僚がいない」人は約58%

社会人2,000人を対象に「同僚に悩み事や本音を言えるか」を尋ねる調査が行われたところ、「言える」が42.2%、「言えない」が57.8%という結果となった。同僚や職場の人に悩みを相談することが難しい現状がうかがえる。

「悩み事や本音を言える同僚がいない」人の割合

<調査概要>
調査設計・分析:ディップ株式会社
調査名:「社会人2,000人に聞いた1on1の導入実態調査」
調査手法:インターネット調査
調査対象:全国の企業に勤める22〜65歳の男女
調査実施時期:2019年11月
有効回収数:2,000サンプル

出典(ディップ株式会社.「社会人2,000人に聞いた1on1の導入実態調査」)

構成/こじへい

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年9月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「マルチレンチ&ツール14」!特集は「オンラインビジネス入門」「Z世代の新・経済学」「軽自動車」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。