人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

ひとつのプラットフォームで決済やコードリーダーなど複数のサービスが利用できる「スーパーアプリ」登場の可能性

2020.01.29

スーパーアプリ

[App]スーパーアプリ

ひとつのプラットフォームから決済、コードリーダーなど複数サービスを利用できる

 スーパーアプリの代表的なものに、中国の『Alipay』や『WeChat』が挙げられる。配車や出前、宅配などのライフスタイル系のサービスに加え、保険や投資、ローンなどの金融サービスについてもカバー。中国では2大スーパーアプリとなっている。個別にアプリをインストールすると、本来はそのアプリの数だけ設定や個人認証が必要になる。ところがスーパーアプリは決済プラットフォームの中にそれらのミニアプリを集約。大もとの個人認証で、多くのアプリを利用したり、決済をすることができる。今、日本の決済事業者も、自社のアプリ内のサービス充実に力を入れる。中でも一歩リードするのが、すでに多くのサービスを提供する『LINE Pay』だ。『d払い』や『PayPay』『au PAY』でも少しずつライフスタイル系や金融系のサービスが充実してきている。日本の『Alipay』や『WeChat』になるべく、スーパーアプリへと舵を切り始めた。

経営統合でヤフーとLINEのスーパーアプリが登場する!?

スーパーアプリ

d払い

『d払い』では、2019年11月28日より『JapanTaxi』、12月10日に『バイクシェア』を開始。今後、ミニアプリはローソンや吉野屋なども予定。

取材・文/綿谷禎子

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年2月15日 発売

DIME最新号は「6WAYキッチンオープナー」と「超快適マスク」の2大付録に注目!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。