人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

越前がに、九谷焼、見どころたっぷり!お得に乗れちゃう「乗継割引」で満喫する冬の北陸旅

2020.01.11

伝統の九谷焼を体験する

福井県のお隣、石川県は小松市に、石川を代表する伝統工芸品「九谷焼」の持つ「美」と「技」を体感する場、「九谷セラミック・ラボラトリー」が2019年5月に誕生した。焼物の源である「地」とのつながりをイメージした建物は、建築家隈研吾氏がデザインした。

小松市に誕生した「九谷セラミック・ラボラトリー」

九谷焼の作品が並ぶギャラリースペース

九谷焼の原材料となるのは小松市で採石される花坂陶石。この陶石から九谷焼になるまでの光景を見学、学べるのがこちらの施設だ。

美しい館内に入るとまず目を引くのが製土工場。ガラス越しに磁器土が作られるその光景を目の当たりにすることができる。もちろん、実際にろくろや手びねり、絵付け体験をすることも可能で、小柄のお皿にちょっとした絵付けであれば30分程度でも十分に仕上げられる。

機械を使って花坂陶石を砕く工程を見る。製土段階から見学できる施設はめずらしい

ろくろ体験で製作された作品たち

絵付け体験では下絵の見本も貸してくれるので、参考にしてみよう

筆者は写真を見ながら北陸新幹線を描いてみた! 仕上がりが楽しみだ!!

完成品は後日発送してくれるので、旅の途中でも割れ物を持ち歩く心配もない。ぜひ、自分だけのオリジナル九谷焼を作ってみよう。九谷セラミック・ラボラトリーについて、各種体験についてはこちら

首都圏から福井エリアへのアクセスは北陸新幹線金沢駅から西に向かうルートのほか、東海道新幹線で米原に出て、そこから特急しらさぎに乗り継ぐルートもある。この場合も米原駅での乗継割引が適用になるうえ、乗車券については、東京→米原→福井→金沢→東京と一筆書きで一枚のきっぷにできるので、その都度初乗り料金がかからず、途中下車もできてお得に購入できる。もちろん途中下車も可能だ。

さらに東海道新幹線と北陸新幹線と2回新幹線を利用することから、東海道新幹線→しらさぎ号で1回、サンダーバード号→北陸新幹線といった感じにそれぞれ1回ずつ乗継割引が利用できるので有効活用してみよう。

旬を迎えている冬の北陸はあなたを待っているぞ!

取材・文/村上悠太

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年3月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は「LEDビューティーミラー」! 特集は「YouTubeで学べ」&「ウワサの新発想家電」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。