人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

越前がに、九谷焼、見どころたっぷり!お得に乗れちゃう「乗継割引」で満喫する冬の北陸旅

2020.01.11

寒ーい冬はお家でゆっくりしたい……そんな人が多いかもしれないが、冬だからこそ行きたい場所がある。

JR西日本、JR東海、JR東日本の3社では2020年3月31日まで富山、石川、福井県で「Japanese Beauty Hokuriku」キャンペーンを実施中。冬だから、冬しか味わえない、魅惑の美しき北陸の旅路を少しだけご紹介しよう。

北陸へのアクセスは?

首都圏、中京圏、関西圏から相互にアクセスしやすい北陸エリア。例えば首都圏からは2015年に開業した北陸新幹線を使えば、富山、金沢まで快適なダイレクトアクセスが可能。東京〜金沢間には最速で2時間28分という俊足が用意されているからだ。

金沢に向かうには小松空港という選択肢もあるが、金沢市内から小松空港まではバスで40分程度とやや距離があり、羽田空港までのアクセスを踏まえて考慮すると、北陸新幹線の利便性に軍配が上がる。ただし、北陸新幹線開業後も航空便が維持されており、日本各地、さらには外国からの乗り継ぎ需要にも対応する。

関西圏からは北陸本線を走る特急サンダーバード、中京圏からは特急しらさぎが福井、金沢へ直通する。先の台風で北陸新幹線に不通や車両浸水の被害が出たものの、現在では東京〜金沢間においては台風前と変わらない運転本数で運行中。交通の便には何も心配はない。

東京〜金沢を結ぶ北陸新幹線かがやき・はくたか

大阪〜金沢・和倉温泉を結ぶ特急サンダーバード

お得な「乗継割引」

さて、JRのきっぷにはいろいろなルールがあるが、北陸エリアで有効活用できるのが「乗継割引」だ。

これは平日土休日関係なく、通年適用されるルールで、サンダーバードなどの在来線特急と北陸新幹線を金沢駅で乗り継ぐ場合、在来線の特急料金、指定席料金がなんと半額になるというもの。新幹線→在来線の場合は当日のみ、在来線→新幹線の場合は翌日までの乗り継ぎが対象となる。いずれも乗ってきた列車の直近の接続列車でなくても構わない。

さらにJRの乗車券は101キロ以上利用するとその距離に応じて、有効期限が延びるだけでなく、一部の特例を除いて、途中下車が可能になる。来たルートを戻ることはできないが、例えば北陸新幹線で東京から金沢まで行く場合、途中で富山に降りて一泊なんていうルートも組める。(新幹線特急券はその都度購入が必要)

福井の「独特」な魚屋さん

北陸三県の一番西側の福井県。福井県というと県内で多くの恐竜の化石が発見されたことから恐竜の街としても有名で、県内を走る特急列車にも「ダイナスター」という恐竜由来の列車名が付けられているほど! 2022年には北陸新幹線が敦賀まで延伸し、福井県に初めて新幹線がやってくることもあり、福井県では新幹線への期待感が高まっている。

北陸本線福井駅 この反対側に新幹線の駅ができる

駅コンコースにさっそく恐竜!

新幹線駅側。高架は現在えちぜん鉄道が使用している

そんな福井県、古くから繊維業などの地場産業が盛んということもあり、女性も働き手と活躍してきた背景から共働き率が日本一なのをご存じだろうか? こうした生活リズムから独特な文化を持つのが福井県の魚屋さんだ。

通常、魚屋さんというと魚の小売りや切り身などを取り扱うものだが、福井県の魚屋さんではそのような光景はあまり見られず、下ごしらえや惣菜はもちろん、調理までをして販売し、忙しく働く女性たちのサポートをしてきた。さらに魚屋の二階では料理店を営業している店舗も多く、京都、大阪など、各地で修行を積んだ自慢の腕で調理された、新鮮な魚料理を堪能できる。

「与志多」の外観。これが福井の魚屋さんの標準スタイル

福井の食材、食文化と朝獲れ魚にこだわった魚屋さんの「特別ランチ」。前日までに予約しよう。

福井県の魚屋さん文化を体験できるのが福井「魚屋さんで特別ランチ」だ。こちらは前日までの予約、2名からの利用となるが、県下3店舗でその日の朝獲れ魚を使用して旬の魚料理が楽しめる。

前日予約となっているのは、その日の朝、魚屋さんがあなたのために魚を市場で買い付けるから。福井駅から徒歩16分ほどのところにある「与志多」なら、一人前2750円(税込)で、福井の食文化と新鮮な魚を楽しむことができる。魚のプロから北陸の魚について教えてもらいながら、福井の食と文化に触れてみよう。

「与志多」では11:30〜14:00までこの特別ランチが味わえる。予約は0776-24-2342まで。水・日曜日定休。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年2月15日 発売

DIME最新号は「6WAYキッチンオープナー」と「超快適マスク」の2大付録に注目!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。