人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

ヨコにもタテにも音場が拡がって没入感を堪能できるJBL初のゲーミングヘッドセット「Quantum」シリーズ

2020.01.08

JBL QUANTUM ONE

ハーマンインターナショナルは、 米国ネバダ州ラスベガスで開催されているエレクトロニクスの総合展示会CES2020にて、 現地時間2020年1月6日(日本時間:1月7日)、 同社が展開する世界最大級のオーディオブランドJBLより、 ゲーミングに特化し独自のテクノロジーを搭載した最新ヘッドセット「JBL Quantum」シリーズ 全7モデルを発表した(日本導入モデルは未定)。

ゲーミングの世界では、 どんなヘッドセットを使うかによって、 その勝敗が大きく左右される。

創立以来、 70年以上に渡る研究成果の結晶とも言える「JBL Quantum(ジェービーエルクオンタム)」は、 JBLブランド初となるゲーミングに特化したヘッドセットだ。

このヘッドセットは、 ゲーミングのために専用開発した最新の音響技術「JBL QuantumSOUND Signature(JBLクオンタムサウンドシグネチャー)」により、 リアルな没入感をもたらす音響空間と正確な音の位置情報を提供。

スリルあふれるFPS(First Person Shooter)ゲームからMOBA(Multi player Online Battle Arena)バトルまで、 より確度の高いゲーミングが、 このヘッドセットによって楽しめる。

「JBL Quantum」シリーズは、 ライトゲーマーはもちろん、 プロゲーマーの高度な要求にも余裕を持って応える、 有線モデルと無線モデルをラインアップ。

「JBL Quantum300/400/600/800」シリーズでは、 新開発のソフトウエアJBL QuantumENGINE (JBL クオンタム・エンジン)によって自在に操作できる、 最新のJBL QuantumSURROUND(JBLクオンタムサラウンド)音響テクノロジーを搭載している。

その結果、 ヨコ方向だけでなくタテ方向にも音場が拡がり、 現実と見紛うような、 広大で立体的な音場を実現。

また、 「JBL Quantum」のハイエンドモデル「JBL Quantum ONE(JBLクオンタムワン)」は、 JBL独自の音響テクノロジー「JBL QuantumSPHERE 360 (JBLクオンタムスフィアサンロクマル)」を搭載。

独自のアルゴリズムと内蔵されたヘッドトラッキングセンサーにより、 相手の動きや周辺の状況を瞬時に的確に把握することができる。

ハーマンインターナショナルのヘッドホンウエラブル製品のヴァイスプレジデントPascal Van Laer(パスカル ヴァン レイヤー)氏は、 「このヘッドセットは、 JBLの音響エンジニアがゲーミングに特化して研究開発を続けてきた。その過程で、 世界中のゲーミングプレーヤーとともに幾度となくテストを繰り返しながら開発してきたのです。 その研究開発の結晶として生まれた最新技術が「JBL QuantumSURROUND(JBLクオンタムサラウンド)」という独自技術なのです。 」とコメントしている。

「JBL Quantum」シリーズは、 PC、 Mac、 Xbox、 PlayStation、 ニンテンドーSwitch、 携帯、 VRなど多くのプラットフォームに対応。 は、 エコーキャンセル機能を搭載し、 明瞭度の高いボイスコミュニケーションを可能にする。

しかも、 一部のモデルはボイスフォーカスマイクの取り外しが可能。 さらに、 JBL Quantum100/200/300/400のイヤークッションは、 長時間の使用でも快適なPUレザーと形状記憶の低反発クッションを採用、 JBL Quantum 600/800/ONEには高級プレミアムレザーと形状記憶の低反発クッションを採用している。

これにより、 長時間に渡るプレイ時に、 これまでのような頭や耳が痛くなるストレスを感じることなく、 プレイに没頭することが可能だ。

「JBL Quantum」シリーズは、 2020年4月に世界同時発売を予定。

【主な仕様】

※国内への導入モデル及び販売価格は順次発表。

<CES 2020にて>
CES 2020の期間中にハーマンインターナショナルのブースにて、 すべての部門の最新のテクノロジーと製品のデモを体験できる。 ハーマンエクスペリエンスショーケースは、 ハードロックホテルで実施する。

関連情報:https://www.harman.com/Japan

構成/DIME編集部

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年9月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「マルチレンチ&ツール14」!特集は「オンラインビジネス入門」「Z世代の新・経済学」「軽自動車」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。