人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

【BUSINESS KEYWORD 2020】CaaS、IDaaS、MaaS、RaaS、SaaS、何がどう違う?

2020.02.13

CaaS[カース]

同じ略だが、IT用語であるContainer as a Service、自動車業界で用いられるCar as a Service、Fintechの分野で使われるCard as a Serviceなど異なる内容を指すことがあるので、注意が必要。このうちCar as a Serviceは、その名のとおり「サービスとしての自動車」という意味で、自動車を活用したサービスを指す。MaaS(Mobility as a Service)と同じ文脈で語られることが多い。

IDaaS[アイダース]

Identity as a Serviceの略でIDなどログイン情報をクラウド上で管理するサービス。自社でプラットフォームを準備するのではなく、IDaaSのようなサービスを活用することで、セキュリティーを向上しつつ管理の手間を省くことができる。なおひとつのIDとパスワードで認証を行なうことで、複数のWebサービスやクラウドサービスにアクセスできる「シングルサインオン」も、IDaaSに求められる機能のひとつだ。

MaaS[マース]

Mobility as a Serviceの略で、サービスとしての移動手段のこと。電車、バスなど様々な移動手段をクラウド化してひとつのプラットフォーム上で組み合わせて、必要な時に必要なところへスマートに移動できるようにする取り組み。自動車のライドシェアやタクシーの配車サービスなども含めて交通手段全体をMaaSとしてとらえ、シームレスに利用できようにするという考え方のほかに、自動車についてはCaaSとして分ける考え方もある。

RaaS[ラース]

Robot as a ServiceまたはRobotics as a Serviceの略で、ロボットの制御をクラウド経由で行なう仕組み。または必要な時に必要なところへロボットをサービスとして提供するビジネスモデルのこと。クラウドを活用することで導入から運営までのスピードが速く、ニーズの変化にも素早く対応できるメリットがある。またロボットをシェアすることで導入コストを大幅に削減できるとして、注目されている。

SaaS[サース]

Software as a Serviceの略。クラウドで提供されるソフトウェアをネットワークを通じて利用できるサービス。こうしたサービスを提供する事業者およびビジネスモデルをApplication Service Provider(ASP)と呼ぶ。ASPの提供するサービスの多くは月額料金を支払うサブスクリプション型になっていて、近年多くのソフトウェアがライセンス型からASPによるサブスクリプション型に移行している。

取材・文/太田百合子

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年2月15日 発売

DIME最新号は「6WAYキッチンオープナー」と「超快適マスク」の2大付録に注目!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。