人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

日々の活動データや睡眠データに基づくサジェストをアプリで表示するトリニティのウェアラブルデバイス「weara」

2020.01.08

近年、病気にかかってから治療を行なうのではなく、病気そのものの予防を目指す「予防医療」の考え方が浸透し始めている。

そこでトリニティは予防医療の第一段階である、個人の生活スタイルの改善を通した「健康増進」に注目した。そして開発されたのが、健康増進に必要な3大要素「食事・運動・睡眠」のうち、運動と睡眠にフォーカスしたウェアラブルデバイスが『weara』だ。

ウェアラブルデバイス「weara」

「weara」は睡眠・運動分野の専門家監修によって、多方面からより深く、ユーザーの生活にアプローチ。睡眠分野では睡眠評価研究機構の白川修一郎氏を招聘し、睡眠計測アルゴリズムやアプリ内で定期的に配信する睡眠知識コラムなどが用意されている。

バンドの内側に潜む「CORE」には、最新のセンサー群と約1ヶ月駆動するパワフルなバッテリーを搭載。24時間365日使い続けられるデバイスを目指した。

「weara」においては、ハードウェアだけでなく、アプリやクラウドサーバーにおけるサービス構築もすべて日本のチームがオリジナルで開発した。アプリは毎日使い続けられるような美しいデザインが特徴だ。ホーム画面には、日々の活動データや睡眠データに基づく総合的な「サジェスト」を表示。その人がより健康的な生活を送るためにやるべきことを提案する。



名称:weara(ウェアラ)
発売日:2020年1月
販売価格:17,800円(税込)
同梱品:weara CORE、充電トレイ、フルオロエラストマーバンド(黒)

構成/ino

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年2月15日 発売

DIME最新号は「6WAYキッチンオープナー」と「超快適マスク」の2大付録に注目!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。