人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

【BUSINESS KEYWORD 2020】取り組む企業も増えている「ESG」とは?

2020.02.07

ESG[イーエスジー]

社会課題

環境(Environment)、社会(Social)、企業統治(Governance)の頭文字をとったもの。企業が長期的に成長を続けるためには利益の追求だけでなく、環境への配慮や、職場や社会に対する責任、透明性や情報開示など、ESGに配慮した経営が重要だという考え方を表わしている。

2006年に当時の国際連合事務総長だったコフィー・アナン氏が中心となり、金融業界に対して「責任投資原則(PRI)」を提唱したことをきっかけに、従来のような財務指標だけでなく、ESGへの取り組みも考慮して企業価値を評価し、投資を行なう「ESG投資」がグローバルへと広がった。日本でも近年金融業界において、「ESG投資」やESGを重視した融資が注目を集めるようになり、これを受けて企業のESG対応も加速している。

社会へ貢献する、責任を果たすという意味では、「CSR(Corporate Social Responsibility)」とも似ているが、事業とは切り離された社会貢献活動であることの多いCSRに対し、ESGは企業の事業活動とより密接につながっている。実際に中長期の経営計画の中にESGの視点を組み込んだり、事業戦略の一環としてESGに取り組む企業も増えている。

→花王は、2019年4月にESG戦略「Kirei Lifestyle Plan」を策定。プラスチックボトルレス化の加速や、納品リードタイムの確保による物流危機の解消、新技術の他分野への応用等、多様な取り組みをかかげる。事業戦略にESGの視点を導入することで、事業の拡大と消費者や社会へよりよい製品・サービスの提供を目指すことを発表している。

ESG

ESGを重視した「ESG経営」が求められるようになってきている。

取材・文/太田百合子

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年2月15日 発売

DIME最新号は「6WAYキッチンオープナー」と「超快適マスク」の2大付録に注目!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。