人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

デジタルペンで子供の身長を柱にマークすると衣装箱に数字が表示されるmui×Wacomのコネクテッドデバイス「柱の記憶」

2020.01.07

mui Labは、 2020年1月7日(火)から10日(金)にかけて、 米国ラスベガスにて開催される世界最大級のテクノロジー・カンファレンス「CES 2020」に2年連続で出展する。

今年は、 北米では初披露となるワコムとの協働プロジェクトであるコンセプチュアルモデル「柱の記憶」と、 市場投入に先駆けた世界初披露となる木製スマートホーム・インターフェース「mui 1st edition」をショーケース。

mui Labは、 CESにおいて最も注目を集める “Eureka Park”内、 経済産業省の支援プログラム「J-Startup」にて展示・デモを、 ピッチイベント「Launchit」にて、 世界のスタートアップから選ばれたセミファイナリストとしてプレゼンする。

mui×Wacom「柱の記憶」ー 柱にワコムのデジタルペンで子供の身長をマークすると、 近くの衣装箱に数字が表示される。 データは蓄積され、 いつでも引き出すことができる- Connected device(コネクテッド・デバイス)。

「柱の記憶」は、 世界共通の習慣である家の柱に子供の成長をペンで記録する行為に着目し、 日常の暮らしの代名詞であるペンと柱(家具)がそれぞれ有機的につながり(Connected)、 クラウドを通じて時間や空間の制約を超え、 「家族で共有された時間」を再現することで、 テクノロジーが日常に溶け込む体験を提供。

史上最年少で萩原朔太郎賞を受賞した詩人の三角みづ紀(みすみみづき)氏による表現により、 作品に豊かさと鮮やかさを添える。 

「mui1st edition」- IoTを活用した木製のスマートホームインターフェース。 天気予報、 メッセージの交換、 音楽再生、 スマート家電の操作などを一括して行える。 1月29日発売予定。

「mui 1st edition」は、 木製のスマートホームデバイス用インターフェース。 シンプルなデザインにより家具のようにインテリアに馴染む。

手で触れるとLEDディスプレーが現れ、 異なるリモコン操作を要する家電の一挙操作から、 天気予報、 テキスト/音声メッセージの送受信までこなせる万能デバイスだ。

操作後はディスプレイが自然に消えて一枚の木の状態に戻る。 天然素材の木の質感が柔らかい印象を与え、 穏やかな情報設計により、 絶え間なくユーザの注意を喚起する従来のデジタルデバイス等とは異なる存在としてユーザーのライフスタイルを尊重。

2018年に米国クラウドファンディングKickstarterの成功を経て、 2019年に開発者版を出荷、 2020年1月29日に市場出荷予定。 これに先駆けて CES2020にて初公開を予定している。

■ CES概要
【Unveiled CES Las Vegas(メディア・デイ)】
開催日時 :2020年1月5日(日), 17:00-20:30
開催場所 :Shorelines Exhibit Hall, Mandalay Bay

【Launchit】
mui Labは、 ピッチイベント「Launchit」のセミファイナリストとして選ばれ、 世界のスタートアップ10社のうちの1社としてプレゼンテーションを行なう。
開催日時 :2020年1月6日(月), 14:30-16:30
開催場所 :Mandalay Bay, South Convention Center, Level 3, Palm Ballroom A
ウェブサイト: http://launchit.showstoppers.com

【Showstoppers(メディア・デイ)】
開催日時 :2020年1月7日(火) 18:00~22:00
開催場所 :Lafite Ballroom (mui Lab-Jetro), Wynn Hotel, 3131 S Las Vegas Blvd

【CES2020】
開催日時 :2020年1月7日(火)~10日(金)
開催場所 :Sands Expo & Convention Center, Eureka Park L1 Hall G #52702
展示内容 :mui x Wacomのアートシステム「柱の記憶」の北米初公開、 市場投入直前「mui 1st edition」の世界初公開
公式サイト: https://www.ces.tech/
Jetroプレスリリース: https://www5.jetro.go.jp/newsletter/iib/2019/CES/CES2020PP.pdf
※CESは1967年から毎年開催されている世界最大の家電見本市で昨年は175,000人の参加者、 4500企業、 1,200スタートアップが出展し、 20,000以上の新製品が登場。

関連情報:https://mui.jp/

構成/DIME編集部

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年9月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「マルチレンチ&ツール14」!特集は「オンラインビジネス入門」「Z世代の新・経済学」「軽自動車」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。