人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

85年の歴史に幕!3月末で営業が終了する東急東横店で特別企画や物産展、タイムサービスが目白押し

2020.01.07

東急百貨店東横店(以下、東横店)は、渋谷駅周辺の再開発事業の進捗に伴い、2020年3月31日で営業を終了(地下1階食品売り場は営業を継続)。東横店では営業終了までの3カ月間、「85年分の東横総決算」を開催する。

さまざまな特別企画や売り出しを用意し、全館挙げた商品企画、お買い得大感謝袋やタイムサービス品などを用意した「85年分の総力結集売りつくし」は会期を5回に分けて開催。

第1弾は1月9日~31日までとなり、感謝の気持ちを詰めた「85年分の感謝袋」、第1弾を飾るにふさわしい「特別提供品」、時間限定の「18時からのタイムサービス」品などを販売。また、3カ月にわたる「絵画売りつくし販売会」をスタートするほか、大物産展「第29回島根物産展」「第38回秋田物産展」、掘り出し物大放出「40th SHIBUYA アンティークバザール」、「4年ぶり復活、食品ギフトセットセール」などを開催。

第2弾の会期は2月1日~12日で、東横店大人気催事のチョコレートの祭典「SHIBUYA ショコラスクランブル」や春のセレモニーに向けた「婦人フォーマル」「宝飾・ジュエリー」大感謝セール、「服飾小物・ファッション雑貨」総力結集バーゲンを展開。

第3弾は2月13日~3月4日まで開催し、「キッチン、インテリア&タオル・寝具の拡大セール」ほか、婦人ファッション、オールシーズンアウトレットセール、人気・名物催事の連打PART1「第29回渋谷古本大市」、「第32回福島物産展」を行なう。

第4弾の会期は3月5日~18日で、「宝石・時計最終処分セール」、人気・名物催事の連打PART2「第21回福岡物産展」、「第23回名人たちの仕事展」を開催。

そして、ファイナルは3月19日~31日まで開催。「東横店ファイナル・食品企画」や「ワコールビッグバザール」を展開する。

そのほか、「東横デパートの思ひ出展」として、「渋谷の街とともに 東横デパート写真展」と「いつもみなさまと一緒に 東横デパートアラカルト」を1月9日~3月31日まで開催。両展ともに、期間中、順次展示内容変更予定とのことだ。

「渋谷の街とともに 東横デパート写真展」は、東横店地下1階東急フードショーしぶちか特設パネルにて開催。「東横百貨店」の名前で、渋谷駅上に関東初の私鉄直営ターミナルデパートとしてこの地に誕生した1934年から84年間、渋谷とともに歩み続けた東横デパートの歴史を貴重な写真で振り返る。

「いつもみなさまと一緒に 東横デパートアラカルト」は、東横店西館7階エスカレーター脇特設会場にて展開。開業当時から昭和40年代までを中心に、広告物や包装紙などを展示するほか、昭和26年から28年まで2年間、当時の東館屋上と西館屋上をつないだ空中ケーブルカー「ひばり号」の姿をダンボール素材でリアルに再現。昭和39年の渋谷駅をリアルに再現したジオラマの展示なども展開する。

なお、両展ともに、期間中、順次展示内容変更予定とのことなので、来店する度に訪れてみるのもよさそうだ。

そのほか、参加型のアート制作企画「タックシールで東横デパートの夜景を作ろう」や、「しぶやのみらいを描こう」小学生絵画コンクールなども開催。

「85年分の東横総決算」にふさわしい多彩な企画が用意されているので、会期中、足を運んでみては?

関連情報
https://www.tokyu-dept.co.jp/toyoko/

構成/立原尚子

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年9月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「マルチレンチ&ツール14」!特集は「オンラインビジネス入門」「Z世代の新・経済学」「軽自動車」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。