人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

思い出に残るウォーキングツアーにおすすめの都市7選

2020.01.02

今、ガイド付きツアーやガイドなしのツアー、本格的なハイキングコースやのんびりとした散歩などの「ウォーキングツアー」が人気を集めている。

そこで今回はブッキング・ドットコムが発表した「ウォーキングツアーに最適な人気都市7選」を紹介しよう。

「ウォーキングツアー」に最適な人気都市7選

トロワ・リヴィエール(カナダ)

ウォーキングツアーの観光地としてブッキング・ドットコムユーザーから高評価のトロワ・リヴィエールは、北米でも人気の高い都市だ。

疲れにくい靴を履いて、魅力的な日の出や日の入りが見える場所を探してみるのもおすすめ。日中はトロワ・リヴィエールの旧市街を巡ると、歴史ある街並みを楽しむことができ、50余りの建物の歴史は1650年まで遡れる。

美しいアーチ状の橋がセント・ローレンス川を横切るラヴィオレット・ブリッジの散策も。夜は人気のフォルジュ通りへ行くと、セント・ローレンス川からベルフィユ通りまで続く界隈に、多くのバーが軒を連ねている。

ビエンチャン(ラオス)

ブッキング・ドットコムのユーザーによると、ビエンチャンは東南アジアのウォーキングツアー観光地として最も人気が高く、昼夜を問わず素晴らしいウォーキングツアーを体験できる。

日中は、フランス植民地時代の建物が並び立つ広い大通りを歩きながら、観光で必見のワット・シーサケットの仏教寺院やタート・ルアンの仏塔などを見学できるのも魅力的。

夜は、川沿いに広がる夜店や、おいしい屋台の食べ物を満喫できるビエンチャンナイトフードマーケットまで足を運んでみるのがおすすめ。

オレンブルク(ロシア)

休暇をヨーロッパで過ごしたい、観光地を徒歩で巡りたいという人には、ヨーロッパの観光地としてブッキング・ドットコムユーザーに最も人気のあるロシアのオレンブルクに訪れてほしい。

オレンブルクには昼夜を問わず徒歩で探索できる観光スポットが数多くある。昼はヨーロッパとアジアを結ぶ象徴となっている歩道橋を歩くことや、夜はアルマダ・モールで夜遅くまでショッピングやエンターテイメントを楽しめる。

エディンバラ(イギリス)

ブッキング・ドットコムユーザーから支持されているウォーキングツアー観光地として見逃せないのが、中世の都市エディンバラ。

日中は有名なエディンバラ城やアーサーの玉座をのんびり散策してから、地元のジンを試し飲み。夜は一転、ダークサイドウォーキングツアーに参加してエディンバラのぞっとするような暗い過去の物語を聞いてみては?

ほかにもエディンバラで現在ご利用いただけるブッキング・ドットコムの人気スポット&アクティビティとして、ハリー・ポッターのウォーキングツアーやローモンド湖、スターリング城、ケルピーへのハイキング旅行に参加できる。にぎやかな市街地を離れて静かな田園地方に足を運びたい人におすすめだ。

大邱(韓国)

韓国への旅行を計画中なら、アジアのウォーキングツアー観光地として特に人気が高く、ブッキング・ドットコムのユーザーからも支持されている大邱(テグ)がおすすめ。

テグには昼も夜も徒歩で探索できる場所がたくさんある。昼間はテグの路地を散策しながらジンコルモク通りのフードコートや三徳洞の壁画を眺めたり、ドゥリュ公園を訪れるなどウォーキングには最適だ。夕方はアプサン公園で山をハイキングして、夕陽や森が織りなすパノラマの絶景を眺め、スソン湖では魅惑的な水の幻影を楽しめる。

ウィーン(オーストリア)

ウィーンの美しい都市を散策するプランでは、アートやデザインが好きな人におすすめのシェーンブルン宮殿、聖シュテファン大聖堂、ベルヴェデーレ宮殿、新ゴシック様式のウィーン市庁舎など様々な観光スポットがある。

ウィーンは交通機関が充実していることでも有名であり、歩き疲れたら路面電車に乗り、地図を広げて自分だけの観光プランを立ててみるのも良いかもしれない。

クリアカン(メキシコ)

クリアカンは、ラテンアメリカのウォーキングツアー観光地としてブッキング・ドットコムユーザーからの支持が高く、わくわくするスポットがたくさんある場所だ。日中は植物園で新鮮な花の香りを楽しむことができる。

バチカン公認の聖母出現の地でもあるグアダルーペ寺院で落ち着きと静けさを求めるのもおすすめ。夕方は安くておいしい屋台をまわって、郷土料理のチロリオ(メキシコのシナロア州の料理で豚肉をチリソースで揚げたもの)やマチャカ(乾燥させた豚肉または牛肉を伝統的なスパイスで味付けした料理)など新鮮なシーフードを堪能することができる。

※クチコミスコアは過去2年間(2017年9月~2019年9月)に集計されたユーザーの各カテゴリー(清潔さ、快適さ、施設・設備、スタッフ、お得感)の点数を合計し、その合計点をもとに算出している。

構成/ino

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年9月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「マルチレンチ&ツール14」!特集は「オンラインビジネス入門」「Z世代の新・経済学」「軽自動車」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。