人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

アウトドアからタウンユースまで多彩なナインナップが楽しめるMERRELLの新作シューズをチェック

2020.01.05

■連載/阿部純子のトレンド探検隊

 アメリカ発祥のアウトドアブランド「MERRELL(メレル)」の2020年春夏コレクションのテーマは「ONE SHOE. MANY ADVENTURES.~#どこだって冒険になる」。キャンプからデイリーユースまでさまざまなアウトドアライフスタイルにマッチするシューズを提案する。

ハイキング&ランニングシューズ

〇CHAMELEON STORMシリーズ

 本格的なトレッキングだけでなく、フェスやストリートシーンでも多くの人に愛用されているハイキングシューズ「カメレオン」シリーズはMERRELLの代表作。同シリーズでは4シーズンぶりのアップデートとなる「CHAMELEON STORM」の新モデルが登場した。

 今回のアップデートではハイキングシューズとしてより強化。Vibram社の最新のソール「Vibram XS TREK EVO」を採用、ラグソール(靴底の凸凹)の深さを3mmから5mmに変更したことでグリップ力が向上。さらに台形のような形になり、地面にしっかりと食い込む構造で、山でのパフォーマンス性が格段に向上した。

 安定性や保護性を高めるフレックスプレートも継承、完全防水のGORE-TEX ウォータープルーフメンブレン、撥水性や耐久性に優れたラギッドメッシュアッパーを採用している。

 フェスシーンで人気だった「CHAMELEON 2 STORM」のデザインを踏襲し、当時のカメレオンファンも楽しめるビジュアルに。アウトドアシューズとしては珍しい豊富なカラー展開で、ストリートやファッションシーンにも活躍できそう。ミッドカット「CHAMELEON 8 STORM MID GORE-TEX」は1万8800円(+税 自店販売価格 以下同)、ローカット「CHAMELEON 8 STORM GORE-TEX」は1万6800円。2020年2月より販売開始。

〇MTL LONG SKY

 長距離を走るトレイルランナーをサポートするため、海外のアンバサダーのテストを経て開発された。ブーティー構造で抜群のフィット感を実現、前後でカットされたアウトソールによる屈曲性の向上、土踏まずをサポートするメディアルポスト構造で足の疲れを軽減する。

 トップクラスのトレイルランレース「UTMB」のCCC(101㎞)クラス女子で、2019年優勝のラグナ・デバッツ選手もMTL LONG SKYを使用。日本のトップ選手からも評価が高い。現在のロングランナー向けシューズの市場は、ローカットで300gを切るような軽量タイプが主流のためランナー向けのニーズに応えながら、ランニングシューズでハイキングをする人も増えているため、グリップ力も強化した。コアな部分とハイキングまで使える汎用性の高さが特徴。価格は1万4000円。

〇BRAVADA WATERPROOFシリーズ

 スニーカーの履き心地と、グリップ力や耐久性といったハイキングシューズのパフォーマンス性を融合させた新しいコンセプト「SN/KE(スナイク)」。スナイクシリーズから登場したのが、女性用ハイキングシューズ「BRAVADA WATERPROOF」だ。

 メレル独自のメンブレンを採用した透湿防水性で、アッパーは撥水加工を施したバリスティックニットを使用、内側の足あたりも良くフィット感や履き心地はスニーカーのよう。アウトソールもメレル独自開発の「マウンテングレード クァンタムグリップ」を使用、ラグソールの深さも5㎜とさまざまな地形でグリップ力を発揮する。

 ミッドカット「BRAVADA MID WATERPROOF」は1万5500円、ローカット「BRAVADA WATERPROOF」は1万4500円。2020年2月より販売開始。

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年9月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「マルチレンチ&ツール14」!特集は「オンラインビジネス入門」「Z世代の新・経済学」「軽自動車」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。