人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

iPhoneで操作を失敗したら本体をフリフリすると直前の操作を取り消せるって知ってる?

2020.01.19

メールの文章を入力していて、うっかりデリートキーをタップして長文が全部消えてしまった……。

メモを間違って消してしまった……。

そんな場合、iPhone本体をフリフリすると直前の操作を取り消すことができる裏技があるのだ。

「シェイクで取り消し」の設定方法(iOS 13の場合)

1.「設定」で「アクセシビリティ」をタップする

※例としてiPhone 11を使用

2.「タッチ」をタップする

3.「タップしてスリープ解除」をONにする(デフォルトでONになっている場合もある)

「シェイクで取り消し」の使い方

例えば、メモなどを間違えた時、iPhone本体をシェイクしよう(振る)。すると下の写真のようにアラートが表示されるので、「取り消す」をタップする

すると、直前の操作を取り消してできて、間違って消してしまった文章が表示される

構成/中馬幹弘

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年5月15日 発売

最新号のDIMEは年間300万円節約するサブスク活用術!特別付録は「デジタルポケットスケール」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。