人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

すべてを刷新し新時代を切り開いた「iPhone Xシリーズ」一番好きなモデルはどれ?

2020.01.13

iPhoneが登場して10年。「次はiPhone 9かな、iPhone 8Sかな……」などとウワサがされる中、「X」シリーズが誕生した。

翌2018年、XシリーズはXSシリーズへと進化。iPhone史上最大画面となるiPhone XS Maxがラインアップに加わった。

また、iPhone 8の後継版として、同年にiPhone XRが発売されている。

2019年にXの名称は消え、11シリーズと表記が戻されたが、このXシリーズ、ホームボタンの廃止や画面比率の変更、一部有機ELディスプレイを採用するなど、従来のiPhoneと一線を画するモデルへ進化した重要なシリーズとして後年、多くの人に記憶されることであろう。

①2017年:全てを刷新した次世代のスマートフォン、iPhone Xが登場

初代『iPhone』の誕生から10年が経過、iPhoneはついに次世代モデルへと進化した。

2017年11月3日にドコモ、KDDI(au)、ソフトバンクで発売されたのがiPhone Xだ。Apple StoreではSIMロックフリーモデルも販売されている。

特徴はホームボタンが廃止されたことだろう。おかげでボディに対する画面占有率が高く、そのスッキリとした印象は新世代機にふさわしいスマートなもの。それでいてIP67等級の防沫性能、耐水性能、防塵性能も兼ね備えるのは優秀だ。

今までの指紋認証「Touch ID」はホームボタンが廃止されたことにともない、、TrueDepthカメラによる顔認識「Face ID」に変更された。ロック解除、認証、支払いに活用できる。

ボディ素材もプレミアムな仕上がりだ。全面ガラスに加え本体の周囲はステンレススチールを採用、まるでクロームメッキのような美しい輝きがもたらされた。

画面のサイズ比率は、従来の16:9の比率から約2:1(19:9相当)と縦長なものとなり、サイズは5.8インチを採用。ホームボタンの廃止、画面サイズの変更でiPhoneは新たなステージへと駆け上がった。液晶ではなく有機ELを採用しているのも重要な進化ポイントだ。

メインカメラは縦配置のデュアルレンズに変更。さらに、ワイヤレス充電にも対応している。

『iPhone X』

<仕様>
サイズ:高さ143.6mm×幅70.9mm×厚さ7.7mm
画面サイズ:5.8インチ
重さ:174g
カメラ:12M
容量:64GB、256GB
カラー:シルバー、スペースグレイ
Lightningコネクタ

②2018年:iPhone史上最大画面のモデルが登場! iPhone XS/XS Max

iPhone Xは単一画面サイズであったが、2017年9月21日に登場した新モデルは2つの画面サイズを持つモデルへと進化した。それぞれiPhone XS/iPhone XS Maxとしてドコモ、KDDI(au)、ソフトバンク、Apple Storeで発売された。

iPhone XSはiPhone Xの正統進化版で、5.8インチの有機EL画面を採用する。XSシリーズに追加されたiPhone XS Maxは、6.5インチの有機EL画面を採用、iPhone史上最大の画面サイズが自慢だ。

両機ともスマートフォン初の7ナノメーターチップ「A12 Bionicチップ」を搭載して、さらに高速駆動が可能になった。

nanoSIMとデジタルのeSIMを使ったデュアルSIMを採用し、OSは「iOS12」を搭載する。

ストレージ容量がこれまたiPhone史上最大となる、512GBモデルの登場も見逃せない進化ポイントだ。

『iPhone XS』

<仕様>
サイズ:高さ143.6mm×幅70.9mm×厚さ7.7mm
画面サイズ:5.8インチ
重さ:177g
カメラ:12M
容量:64GB、256GB
カラー:シルバー、スペースグレイ、ゴールド
Lightningコネクタ
ワイヤレス充電
デュアルSIM

『iPhone XS Max』

<仕様>
サイズ:高さ157.5mm×幅77.4mm×厚さ7.7mm
画面サイズ:6.5インチ
重さ:208g
カメラ:12M
容量:64GB、256GB
カラー:シルバー、スペースグレイ、ゴールド
Lightningコネクタ
ワイヤレス充電
デュアルSIM

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年12月16日 発売

DIME最新号の特別付録は「コンパクトUSB加湿器」!特集は超保存版「キャッシュレス完全攻略」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。