人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

防水、FeliCaに対応したiPhone 7、4インチのiPhone SE、最後のホームボタン搭載モデルのiPhone 8、最も好きな機種はどれ?

2020.01.12

「iPhoneで不便なことといえば、防水機能とFeliCaに非対応なこと」……そんなiPhoneユーザーの不満を一気に解消したのがiPhone 7シリーズだ。

また、大画面化の反動か、4インチと小型なiPhone SEが2016年に発売。今でも「小さなiPhone」として人気を博している。

さらに、ホームボタンを採用した最後のiPhoneになるであろう、iPhone 8シリーズが2017年に発売された。

iPhone 6から基本形状を継承したiPhoneも円熟期を迎え、完成度を高めていった。一方で、ホームボタンを廃止し「次世代iPhone」とも呼べるXシリーズへ主役の座は譲っている。

しかし、今でも人気を保ち「現役iPhone」と呼べそうなモデルが、2016年〜2017年に登場したiPhone 7シリーズ、iPhone SE、iPhone 8シリーズだろう。

①2016年:iPhoneも防水とFelica対応に!iPhone 7/iPhone 7 Plus誕生

2016年9月16日にドコモ、KDDI(au)、ソフトバンクから発売されたiPhone 7とiPhone 7 Plus。Apple StoreからはSIMロックフリーモデルも発売された。

iPhone 7とiPhone 7 Pluは、iPhoneとして初めて防水と防塵(じん)機能に対応したことが特筆される。また、FeliCaや1.5GHz帯のLTEに対応したのもiPhone 7が今でも人気の理由であろう。

3.5mmヘッドフォンジャックは廃止され、イヤホンとの接続はBluetoothが主軸になり、有線接続はLightningコネクタ経由となる。スピーカーはステレオとなっている。

ボディデザインはiPhone 6s/iPhone 6s Plusをベースとしているが、iPhone 7 Plusはデュアルカメラを搭載し、背面形状がやや異なる。このデュアルカメラは疑似的な光学2倍ズームを可能にした。

ストレージの容量が256GBのモデルが登場したのも両機から。16GBモデルは廃止された。

『iPhone 7』

<仕様>

サイズ:高さ138.3mm×幅67.1mm×厚さ7.1mm
画面サイズ:4.7インチ
重さ:138g
カメラ:12M
容量:32GB、128GB、256GB
カラー:ブラック、ジェットブラック、ゴールド、ローズゴールド、シルバー、(PRODUCT)RED
Lightningコネクタ
ホームボタン

『iPhone 7 Plus』

<仕様>

サイズ:高さ158.2mm×幅77.9mm×厚さ7.3mm
画面サイズ:5.5インチ
重さ:188g
カメラ:12M
容量:32GB、128GB、256GB
カラー:ブラック、ジェットブラック、ゴールド、ローズゴールド、シルバー、(PRODUCT)RED
Lightningコネクタ
ホームボタン

②2016年:4インチで小ぶり。今でも後継機がウワサされるiPhone SEが登場

ドコモ、KDDI(au)、ソフトバンクから2016年3月31日に発売され、今でも愛用者が多いのがiPhone SEだ。

iPhone 5sを踏襲したデザインでコンパクト。「iOS 9.3」を搭載し、機能面ではiPhone 6s相当となっていることも、人気の源泉となっている。

Apple StoreからはSIMロックフリー版も販売された。

『iPhone SE』

<仕様>

サイズ:高さ123.8mm×幅58.6mm×厚さ7.6mm
画面サイズ:4インチ
重さ:113g
カメラ:8M
容量:16GB、32GB、64GB、128GB
カラー:スペースグレイ、シルバー、ゴールド、ローズゴールドルド
Lightningコネクタ
3.5 mm ヘッドフォンジャック
ホームボタン

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年12月16日 発売

DIME最新号の特別付録は「コンパクトUSB加湿器」!特集は超保存版「キャッシュレス完全攻略」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。