人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

運動療法に電気刺激を加えることでより効果的なリハビリを可能にする伊藤超短波の低周波治療器「postim」

2019.12.31

日本初の超短波治療器を開発した伊藤超短波は1916年に創業し、物理療法機器のパイオニアとして100年の歴史を歩んできた。

今回同社は、舌骨上筋群などへの電気刺激を目的としたESP-1モード、ESP-2モードと、上下肢などにトータル的にアプローチが行えるNMESモードの3つの治療モードを搭載した『イトー postim』を発売。

低周波治療器「イトー postim」

廃用性筋萎縮の改善を目的とした立位訓練や立ち上がり訓練など下肢に対する運動療法や徒手療法との併用が可能だ。上肢の動作に合わせて電気刺激を加えることができる。電気刺激によって筋収縮運動を促すことで疼痛も緩和する。

同製品は医療関係者のみが使用できる医療機器となる。

管理医療機器(特定保守管理医療機器)〈クラスII〉
医療機器認証番号 301AABZX00024000
低周波治療器(JMDN コード:35372000)

メーカー希望小売価格 本体価格:168,000円(税抜)
セット価格(本体+ESPセット):198,000円(税抜)

構成/ino

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年9月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「マルチレンチ&ツール14」!特集は「オンラインビジネス入門」「Z世代の新・経済学」「軽自動車」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。