人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

新卒社員が感じる入社後の満足度のギャップ、会社に対する一番の不満は?

2019.12.25

新卒社員が感じている満足度のギャップ

ゼネラルリサーチは、入社半年が経過した2019年卒の新卒社員にスポットを当てた調査を実施。今回の調査により、これまで学生だったから許されていた部分、許されなかった部分が、自己責任という言葉が常に付きまとう社会に飛び出した結果、さまざまなギャップを感じていることが判明した。

まずは、新卒社員が感じている満足度のギャップを聞いた。

「入社前の期待度が10とした時、現在の満足度は10段階でどれくらいですか?(10を最高値とする)」と質問したところ、「5」を中間としたとき、半数近くの方が「5以上」を選択していることが判明。

とはいえ、「5」以下を選択している方は34.5%と、3人に1人は満足度が低いと感じており、入社前後でギャップを感じている方は多いということが分かった。

次に、満足していることと不満に感じていること聞いた。

まずは、「会社に対して満足している部分を教えてください」と質問したところ、「人間関係」(20.3%)という回答が最も多く、僅差で「福利厚生」(19.3%)、続いて「給与」(16.9%)、「拘束時間」(14.2%)、「社内環境」(10.9%)、「社内・社外イベントの量、内容」(8.6%)、「評価制度」(3.5%)、「会社の売り上げ」(3.4%)と続く。

次に、「会社に対して不満に感じていることを教えてください」と質問したところ、「給与」(30.5%)という回答が最も多く、次いで「拘束時間」(17.5%)、「人間関係」(17.1%)、「社内・社外イベントの量、内容」(8.6%)、「社内環境」(8.4%)、「福利厚生」(8.2%)、「評価制度」(4.0%)、「会社の売り上げ」(2.5%)と続いている。

現代は働き方の見直しが国を挙げての関心事となっている。

特に、世代間のギャップはいつの時代も大きく、そうしたギャップを埋めるために各企業では社員の働きやすさに着目し、それを制度化するなどして様々な取り組みをしているようだ。

そこで、「入社してから嬉しく思った会社の制度を教えてください」と質問したところ、

新入社員研修制度(大阪府/20代/女性)

福利厚生で毎年好きなことに使えるポイントが付与される(愛知県/20代/女性)

有給休暇で会社の施設が利用できる(東京都/20代/男性)

行事制度の廃止 。年賀状、バレンタインなど(神奈川県/20代/女性)

などの意見が挙げられた。

反対に、「入社してから不要だと思った会社の制度を教えてください」と質問したところ、

マンツーマンの指導制度(東京都/20代/女性)

ボーナスではないポイント制度(愛知県/20代/女性)

職員の通知表みたいな評価表(沖縄県/20代/女男性)

新聞購読確認テスト(埼玉県/20代/女性)

などの意見が挙げられた。

さまざまな福利厚生に満足している方がいる一方で、いったい何のためにあるのか意味を見出せない方がいることが分かった。

制度に関しては時代の流れや社内体制によっても受け取りての反応は変わるため、多くのギャップを生み出しやすいところでもある。

調査概要 :「入社前後でのギャップ」に関するアンケート調査
調査期間 :2019年9月18日(水)~ 2019年9月20日(金)
調査方法 :インターネット調査
調査人数 :1,027人
調査対象 :19年度卒の新入社員

構成/ino

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年3月16日 発売

特別付録は進化した「超望遠12倍スマホレンズ」!5Gの最新情報や今買うべき新製品を一挙紹介!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。