人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

ささやき声に反応、音声録音の自動削除、覚えておきたいAmazon Alexaの新機能

2019.12.27

アレクサ、最後に私が言ったことを教えて

試してみる価値あり。今、Alexaの機能が続々と追加されている。新たに加わる機能により、ユーザーはこれまで以上に自身でAlexaを管理することが可能に。そこで今回は、意外と知られていないAlexaの新機能を紹介しよう。

さらに広がるAlexaの新機能

Alexaがささやき声で応答する

Alexaにささやき声で話しかけると、Alexaもささやき声で応答する機能。Alexaに早朝に天気を尋ねたり、深夜にアラームを設定するたびに、ぐっすり眠っている家族を起こしてしまうことなく、ご利用いただけるサービスだ。日本では年内の提供開始を予定している。

大切な人とより便利に繋がる

Alexaが家族や親しい友人など指定した連絡先との通話に最適な時間を見つけ、お知らせする機能。本機能を有効にすれば、Alexaはユーザー自身と事前に設定した連絡先のEchoデバイスの利用履歴を確認した上で、指定した連絡先へ連絡するようリマインドする。

さらに、呼びかけ機能も有効にしている場合は、お客様が呼びかけを許可された連絡先のEchoデバイスの利用履歴、またはEcho ShowやEcho Show 5などモーションセンサー付きの端末からの情報に基づき、Alexaが双方にとって都合が良いと思われるタイミングに連絡するようリマインド。日本でも提供開始となる見込みだ。

「アレクサ、なぜそうしたの?」にAlexaが説明

お客様がAlexaから聞いた応答の透明性をより高めるための新機能を2つ提供する予定。Alexaにニュースや楽曲を再生するようにリクエストした際に、Alexaがどのようにユーザーからのリクエストを聞きとったかを確認するには、「アレクサ、最後に私が言ったことを教えて」とAlexaに話しかけてみよう。

Alexaが音声で伝えた、最新のリクエストを読み返す。さらに、Alexaに「アレクサ、なぜそうしたの?」と尋ねると、Alexaはユーザーからの最新の音声でのリクエストに対する応答について、なぜそのように回答したのか、簡潔に説明する。同機能は日本でも提供開始となる見込みだ。

音声録音の自動削除設定が可能に

Amazonは、何重ものプライバシー保護対策を用いてAlexaおよびEchoシリーズ端末を設計している。

AmazonはユーザーがAlexaに「アレクサ、今日しゃべったことを全部削除して」、「アレクサ、最後の録音を消して」と呼びかけると、録音された音声履歴を削除することができる機能を提供開始した。

新機能はさらに進化し、お客様は3カ月または18カ月以上経過した自分の音声録音を、期間を選択した上で、継続的かつ自動的に削除する設定が可能となる。 

構成/ino

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年12月16日 発売

DIME最新号の特別付録は「コンパクト撮影スタジオ」!特集は「ヒット商品総まとめ」&「2021年トレンドキーワード」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。