人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

【はたらきガール】えちぜん鉄道・奥田恭加さん「アットホームな車内環境づくりを目指します」

2020.01.08

奥田恭加さん

えちぜん鉄道
奥田恭加さん

1994年、福井県生まれ。地元の大学を卒業したのち、えちぜん鉄道へ入社。アテンダントとして、通勤通学の時間帯を除くほぼすべての列車に乗務するほか、ツアーなどを企画する営業開発を兼務。

切符の車内販売や乗り換え、観光案内もおまかせください

 福井市から勝山や三国港を結ぶ、えちぜん鉄道は2003年に開業した。全44駅のうち28駅が無人駅。利用客の大半は高齢者という状況から、アテンダントと呼ばれる女性乗務員が車内に乗り込み、切符販売や乗降時の介助などを行なう。

「〝えち鉄〟に初めて乗ったのは5年前。お客様との距離感が近いことに魅力を感じました」と話すのは奥田恭加さん。アテンダントになって今年で3年目を迎える。

 主な仕事道具は改札ハサミと観光情報を収めたタブレット。アプリを使い、外国人旅行者とも積極的にコミュニケーションをとる。

「えち鉄のモットーは〝鉄道業ではなくサービス業〟。どなた様でも安心して利用できる、アットホームな車内環境を目指しています」

〈3つのQuestion〉

Q1. 仕事が楽しいと感じる瞬間は?

お客様たちと世間話をする時。車内で接客した旅行者の方から、感謝の手紙をいただいた時はうれしかったです。

Q2. 休日のリフレッシュ方法は?

おいしいものを食べに行くこと。激辛料理が大好きで、友達から「人間の食べ物じゃない」と引かれました(笑)。

Q3. 今後の目標は?

小さなしぐさも見逃さず、先んじて話しかける。そんなやさしくて頼り甲斐のあるアテンダントになること。

奥田恭加さん

取材・文/佐藤太志

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年2月15日 発売

DIME最新号は「6WAYキッチンオープナー」と「超快適マスク」の2大付録に注目!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。