人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

最新技術を注入した第8世代のポルシェ「911 カレラ 4S」に死角はあるか?

2020.01.05

先進性を追求する『911』

ポルシェ『911 カレラ 4S』

エンジンルーム

ポルシェ『911 カレラ 4S』

後輪より後方にあるエンジンは、外から見ることができない。低い位置に配されており、車体の安定性を高めている。

運転席と各種装備

ポルシェ『911 カレラ 4S』

運転席の目の前のエンジン回転計を中心とした計器類の配列やデザインは初代『911』から大きく変わっていないが、着実に進化している。

シートスペース

ポルシェ『911 カレラ 4S』

スポーツカーと言っても『911』は居住性を重視した内装やシートを備える。これもモータースポーツ志向の強い『GT-R』との違いだ。

ラゲージスペース

ポルシェ『911 カレラ 4S』

『911』のトランクはフロントに備わっている。床面は低いが左右幅も奥行きも狭いので、後席を荷室として使う人も多い。

【ココがポイント!】ハンドルスポークにある走行モードスイッチ

ハンドルスポークにある走行モードスイッチ

ハンドルスポークに走行モードスイッチを装備する設計は、最近のドイツの高級スポーツカーのトレンド。やや不自然なデザインで装備されているが911ファンの評価は!?

【ココがポイント!】コンパクトになったシフトレバー

コンパクトになったシフトレバー

8速のポルシェ式ATを採用しているが、操作は小さな板状のシフトレバーで行なう。デザイン的には新しいが、急速な変化に着いていけないユーザーもいるのでは?

方向性は全く異なるが、スポーツカーの美学は共通

[運転性能]走り出すと後方から聞こえてくるエンジン音など『911』を操っているという感覚も含め、運転そのものが楽しめる。19点

[居住性]日常使いという視点に立ってみると、トランクや室内、特に後席の居住スペースは実用性に欠ける。
18点

[装備の充実度]最低限の安全装備は揃っているが、快適装備など上質さを求める場合はオプションを加える必要がある。18点

[デザイン]『911』以外の何ものでもない独特のプロポーション。『ケイマン』と似てきたという声も一部で聞かれる。19点

[爽快感]『911』に乗っていることを意識させてくれるクルマ造りは、オーナーの満足度を高めてくれる。これがブランド。20点

[評価点数]94点

文/石川真禧照

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年6月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は「デジタル調理温度計」!特集は「安くてイイもの」&「新しい働き方」&「マイナポイント」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。