人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

50年受け継がれてきた最強のDNA、日産「GT-R 50th Anniversary」

2020.01.03

パフォーマンス重視の『GT-R』

日産『GT-R』

エンジンルーム

日産『GT-R』

赤いヘッドやバーはチューニングされた日産製エンジンの象徴でもある。フロントに縦置きされており、前後輪に駆動力を配分する。

運転席と各種装備

日産『GT-R』

『GT-R』は計器盤とハンドルが一体となって上下に動く設計だが、前方視界は良好。中央の計器類も運転席側に向いている。

シートスペース

日産『GT-R』

座面から背中にかけて体をしっかり支えてくれるシート形状。ヘッドレスト部分には4点式のシートベルト用に2つの穴が開いている。

ラゲージスペース

日産『GT-R』

トランク開口部の位置は高いが内部は広く、ゴルフバッグが2〜3セット収納できる。排気管などからの熱がこもりやすいのが気になる。

【ココがポイント!】操作系スイッチは実用性重視の設計

操作系スイッチは実用性重視の設計

運転席と助手席の間のセンターパネルには走りをコントロールする3つのセットアップスイッチが並んでおり、見分けやすくて使いやすい。流行を追うより実用性を重視する特徴的なデザイン。

【ココがポイント!】3代目から継承されるテールランプデザイン

3代目から継承されるテールランプデザイン

『GT-R』の丸型4灯テールランプは1973年にデビューした3代目の2ドアハードトップモデルからのデザイン。3代目は排出ガス規制などの影響で200台程度しか生産されなかった。

方向性は全く異なるが、スポーツカーの美学は共通

[運転性能]現行型の発売時と比べると、一般道でもハンドリングのよさは飛躍的に向上。誰でも安心して運転を楽しめる。19点

[居住性]乗り心地は大きな改良が施された2017年モデルよりもかなり快適になっており、スポーツカー感覚も十分堪能できる。19点

[装備の充実度]走りをコントロールする電子制御デバイスやパーツ性能の向上だけでなく、オーディオ類や安全装備も充実している。18点

[デザイン]デビューから12年が経過しても、いまだに街中で視線を集めるデザインは少しも古さを感じさせない証拠。19点

[爽快感]街中を走っても高速道路を走行しても気持ちがいい。50周年記念車という特別感も味わえる。2020年3月までの限定発売。19点

[評価点数]94点

文/石川真禧照

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年6月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は「デジタル調理温度計」!特集は「安くてイイもの」&「新しい働き方」&「マイナポイント」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。