人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

マッサージチェア、ホワイトノイズマシン、アロマディフューザー導入で自宅をリラクゼーションサロンに改造してみた!

2020.01.03

 深く「ストレス」を抱え、本業は何をしても上手くいかず、副業も漫画の需要が全くなくて、絶望の淵(ふち)に佇(たたず)んでいる筆者です。

 心身共にボロボロで全身疲労困憊(こんばい)となり失神寸前! の状態ですと、どんどん体中が痛くなりガマンが出来なくなってきます。そこで、ここ最近は、「60分2980円(税抜き)」の「リラクゼーションサロン」で、肩や腰を120分コースでよく揉(も)んでもらいに行っております。

 「リラクゼーション」をしてもらった、その日一日は体が軽くてスッキリするのですが、翌日には元に戻ってしまいます。ともあれ、1回、約4~5000円前後の出費は、とっても家計にキビシク、現在、破産寸前の危機に瀕(ひん)しております。

 そんなオワコンの筆者ですが、先日、この状況を打破するべく、「マッサージチェア」を購入しました。

【参考】ストレスと疲れでギリギリのボディを癒すためにマッサージチェア購入を決定!まずは各メーカーの機能を調べてみた

ついに入手! フジ医療器の「サイバーリラックス AS-1000」

 このたび入手した「サイバーリラックス AS-1000」は、一世代前の商品とはいえ当時のフラッグシップモデル。現代人特有のコリをほぐす「深層 極メカPRO」と、頑固なコリを生む深層筋に作用する「深層 アプローチ技」と、手技の力強さと躍動感を再現する「トリプルモードエアシステム」で、人の手技を再現した優れものです。

 電動リクライニングシートは、かなりフラットに近い位置まで倒すことが可能です。オットマンも脚の長さに合わせて調節出来ますので、脚の短い筆者にも優しい作りになっています。もちろん、「エアーバッグ」「ストレッチ」機能も付いています。ようするにいまだバリバリの高機能機種です。

 新品価格は記事執筆時点で28万9000~37万800円ですが、ご存じのように金欠なので、今回は、中古で入手しました。

 紆余曲折(うよきょくせつ)あって我が家に到着した「サイバーリラックス AS-1000」。これさえあれば、毎週末のリラクゼーションサロン通いも控えられ、結局のところ、節約になるので元が取れます! やった! スイッチオン! ウィーン! ピピッ! モミモミ! アハーン!(←電源を入れてマッサージを開始している音)

……しかし、届いたばかりの「マッサージチェア」に座ってみると、確かに気持ちイ~イ!♡  ……のですが、何だか少し物足りない。

 ……そうだ、少し物足りないのは、「リラクゼーションサロン」に行けば揃っている、アレやコレやが足りないからだ、と、ハッと気が付きました。心と体をリラックス!するには、環境作りと言うか、雰囲気作りがもっとも大切なのです。

 自宅のマッサージ室(兼用・寝室)を「リラクゼーションサロン化」してしまいましょう! よりリラックスするために!

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年2月15日 発売

DIME最新号は「6WAYキッチンオープナー」と「超快適マスク」の2大付録に注目!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。