人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

気になるご利益や御朱印をチェック!初詣や各種祈願におすすめの東京の神社13選

2019.12.29

東京で神社・神宮巡りや御朱印集めをするベストスポットを探している人も少なくないでしょう。東京では、歴史ある神社に加え、皇室の結婚式場になる神宮もあるというバリエーションの多さが魅力です。ご利益別や目的別で、おすすめの神社・神宮13選を紹介します。

健康祈願におすすめの東京の神社

神社に参拝するときには、無病息災や病気平癒といった健康祈願をする人も多いでしょう。ここでは、駅近でアクセスのいい五條天神社と、撫で牛も魅力的な湯島天神について紹介します。

上野公園にある 医薬祖神 五條天神社

上野公園にある『医薬祖神 五條天神社』は、日本に医薬を広めたとされる『大己貴命(おおなむちのみこと)』と『少彦名命(すくなひこなのみこと)』の2柱を祭る神社です。

毎月10日には無病健康の祈願として『医薬祭』、毎年6月末日と12月末日には罪やけがれを払い清める神事として『大祓祭』を行っています。大祓祭の前後1週間ほどは『茅の輪くぐり』ができるので、体験してみてはいかがでしょうか。

上野駅公園口下車から徒歩3分という好立地にあります。病気や不幸を祓って浄化したい人や、健康な生活を求める人におすすめの神社です。

  • 社名:医薬祖神 五條天神社
  • 住所:東京都台東区上野公園4-17
  • 電話番号:03-3821-4306
  • 公式HP

撫で牛で病気平癒 湯島天神

文京区湯島にある『湯島天満宮(湯島天神)』は、東京の代表的な天満宮として有名です。学問の神様『菅原道真公』を祭る神社であり、学業成就を祈る学生たちや、商売繁盛を願うビジネスパーソンたちに愛されています。

意外にも健康祈願に訪れる人もいる神社です。境内には『撫で牛』があり、自分の具合の悪い部分を撫でて病気平癒を願ったり、子孫繁栄を願ったりする風習があります。

2月下旬から3月下旬の『梅まつり』や、5月25日の例大祭など祭事も豊富です。人それぞれの体験がある神社といえるでしょう。

  • 社名:湯島天満宮(湯島天神)
  • 住所:東京都文京区湯島3-30-1
  • 電話番号:03-3836-0753
  • 公式HP

恋愛成就にぴったりな東京の神社

ここまでは、健康祈願におすすめの神社を紹介しました。健康も大事だけれど神社で祈願したいのは縁結びや恋愛成就という人もいるでしょう。

ここでは神前結婚式を創始した東京大神宮と、ネーミングが目を引く愛宕神社について紹介します。

東京のお伊勢さま 東京大神宮

千代田区富士見にある『東京大神宮』は、東京のお伊勢さまとして知られる、恋愛成就の人気スポットです。なぜ恋愛成就かというと、歴史に理由があります。

東京大神宮は、1880年に伊勢神宮の遥拝殿(ようはいでん)として創建しました。親王の結婚式の際には、神宮を新婚旅行の地にすることが通例です。

1900年には明治天皇皇太子(後の大正天皇)の結婚式が行われ、これを記念に『神前結婚式』が創始されました。東京大神宮は神前結婚式の発祥の地であり、現代では縁結びや幸結びの場として広く愛されています。

  • 社名:東京大神宮
  • 住所:東京都千代田区富士見2-4-1
  • 電話番号:03-3262-3566
  • 公式HP

都心のオアシス 愛宕神社

港区愛宕にある『愛宕神社(あたごじんじゃ)』は、東京23区内の自然の山としては最高峰(標高26m)の愛宕山の山頂にあります。虎ノ門ヒルズにほど近いオフィス街のなかにたたずむ、都心のオアシスです。

火の神『火産霊命(ほむすびのみこと)』を主祭神とする『愛宕信仰』の神社で、防火・防災に霊験があるとして、商売繁盛を願うビジネスパーソンの参拝も絶えません。

愛宕神社では、雅楽の生演奏つきの神前結婚式が挙げられます。恋愛成就の祈願はもちろん、都会の中の緑に囲まれたロマンチックな式場として、チェックしておきたいスポットです。

  • 社名:愛宕神社
  • 住所:東京都港区愛宕1ー5ー3
  • 電話番号:03-3431-0327
  • 公式HP

金運アップにご利益のある東京の神社

健康や恋愛も大事だけれど金運アップが重要、という人もいるのではないでしょうか。ここでは、商売繁盛や厄除開運にご利益がある小綱神社と代々木八幡宮を紹介します。

強運厄除の神 小網神社

中央区日本橋にある『小網神社(こあみじんじゃ)』では、向拝に施された『昇り龍』と『降り龍』の見事な彫刻が、『強運厄除の龍』として拝されています。社殿と神楽殿などは、日本橋地区に現存する唯一の木造檜造りの神社建築であり、中央区の文化財です。

金銭を洗い清めて財布に入れると金運がアップするとされる『銭洗いの井』があり、鎮座する万福舟乗弁財天像は『東京銭洗い弁天』として崇敬を集めています。

1月1日〜1月7日の『東京下町八福神参り』と『日本橋七福神詣』、10月28日の『万福舟乗弁財天大祭』といった、開運・招福に関する祭事が豊富です。金運アップを求める人には打ってつけの神社といえるでしょう。

  • 社名:小網神社
  • 住所:東京都中央区日本橋小網町16-23
  • 電話番号:03-3668-1080
  • 公式HP

出世運にも 代々木八幡宮

渋谷区代々木にある『代々木八幡宮』は、朝廷や武家から崇敬を集めた『応神天皇(八幡さま)』を主祭神とする、厄除開運や出世運にご利益がある神社です。

1212年の創建から、産業・文化の発展と守護や怨霊退散の神などとして信仰を集め、現代のさまざまな祭事につながっています。

『出世稲荷初午祭』は、立身出世や商売繁盛を祈願して、出世稲荷社に紅白の幟を奉納する祭事です。5月第4日曜日の『五社宮祭(金魚まつり)』は、代々木の商いの象徴でもあり、地域住民でにぎわうイベントとなっています。

渋谷区には珍しい自然林のなかで、過去をしのぶ史跡が散策できることもポイントです。身を引き締めてビジネスに臨みたい人におすすめの神社といえるでしょう。

  • 社名:代々木八満宮
  • 住所:東京都渋谷区代々木5-1-1
  • 電話番号:03-3466-2012
  • 公式HP

人気の御朱印帳や御朱印が頂ける東京の神社

神社・神宮巡りで見るべきポイントは御朱印や御朱印帳、という人もいるのではないでしょうか。ここでは、コレクションに加えたくなる可愛いデザインの御朱印・御朱印帳が受けられる、おすすめ神社4選を紹介します。

ご奉仕するキツネをデザイン 穴守稲荷神社

大田区羽田にある『穴守稲荷神社(あなもりいなりじんじゃ)』は、地域産業の発展の中心として信仰を集めてきた、『稲荷大神(お稲荷様)』を祭る神社です。

稲荷は「稲実る・稲生る」を意味し、大自然から与えられた生産活動と希望・発展を象徴します。このため、商売繁盛、病気平癒、開運祈祷などにご利益あらたかです。

穴守稲荷神社の御朱印帳は、地域の仕事を手伝うキツネがデザインされています。かわいくデフォルメされたキツネの御朱印をもらいに出かけてみましょう。

  • 社名:穴守稲荷神社
  • 住所:東京都大田区羽田5-2-7
  • 電話番号:03-3741-0809
  • 公式HP

巫女さんをイメージ 田無神社

西東京市にある『田無神社』は、鎌倉時代に創建してから田無とともに発展してきた神社です。創建当初から五行思想に基づく『五龍神』を祭り、拝殿のいたるところに名工・嶋村俊表による彫り物が配されています。

御朱印は龍神や巫女さんの袴の模様、御朱印帳としおりは袴や狩衣のデザインです。御朱印帳は透明カバーと御朱印(半紙)・しおりが付属し、統一感のあるデザインを楽しめます。巫女さんや神官の衣装が好きな人などにおすすめです。

  • 社名:田無神社
  • 住所:東京都西東京市田無町3-7-4
  • 電話番号:042-461-4442
  • 公式HP

おむすびの印が可愛い 高木神社

墨田区押上にある『高木神社』は、創造の概念を神格化した『高皇産靈神(たかみむすびのかみ)』を祭る神社です。御朱印や御朱印帳は、主祭神の名前からムスビ(結び)をとり、縁結びを祈願した『おむすび』をテーマにしています。

さまざまなおむすびによる可愛いデザインが特徴です。毎月15日には神社印まで『おむすび印』の御朱印が手に入るので、おむすび尽くしのタイミングを狙うのもよいでしょう。

今なら、人気アニメ『からかい上手の高木さん』とのコラボによる、ポップすぎるおむすび御朱印帳もチョイスできます。

  • 社名:高木神社
  • 住所:東京都墨田区押上2-37-9
  • 電話番号:03-3611-3459
  • 公式HP

期間限定の御朱印も 烏森神社

港区新橋にある『烏森神社』は、日本最古の踊り子であり芸能の神の『天鈿女命(あまのうずめのみこと)』を祭る数少ない神社の一つです。八つ棟型の大神輿『千貫神輿』が渡御する例大祭は、街中が夏祭り一色になる規模と迫力があります。

通常の御朱印は、赤(恋愛)・黄(金運)・青(厄祓)・緑(健康)の4色の巴紋と、烏をあしらった社紋からなるデザインです。

神事や行事の際には期間限定デザインとなり、年間で約10種類の特別な御朱印が受けられます。毎年変わる御朱印をコレクトしてみてはいかがでしょうか。

  • 社名:烏森神社
  • 住所:東京都港区新橋2-15-5
  • 電話番号:03-3591-7865
  • 公式HP

結婚式ができる東京の神社

結婚式は神社で、格式高い神前結婚式を選びたいという人に最適な神社が東京にはあります。さまざまな神社・神宮のなかで、おすすめ神前結婚式場3選を紹介します。

格式高い式を 明治神宮

渋谷区にある『明治神宮』は、明治天皇と昭憲皇太后を祭る神社です。初詣では例年日本一の参拝者数を誇り、1度は参拝したことがあるという人も多いでしょう。

明治神宮での挙式は、東京ドーム約15個分という広大な境内を、神官や巫女に付き添われて神前まで参進します。

神前結婚式は『奉賽殿(ほうさいでん)』で執り行う厳粛なものです。左殿と右殿があり、どちらも46名まで参列できます。格式高い神前結婚式を行うなら、皇室の結婚式場としても選ばれる明治神宮が候補の筆頭に挙がるでしょう。

なお、明治神宮による結婚式場、港区元赤坂の『明治記念館』での結婚式を選択した場合、挙式会場は『儀式殿』です。参列者は58名までで、礼服での挙式にも対応します。

  • 社名:明治神宮
  • 住所:東京都渋谷区代々木神園町1-1
  • 電話番号:03-3379-5511(代表)
  • 公式HP

伝統を大切にする 神田明神

千代田区外神田にある『神田明神』は、創建から1290年を数える古社であり、神田、秋葉原、丸の内などの総氏神です。

『大己貴命(おおなむちのみこと)』『少彦名命(すくなひこなのみこと)』『平将門命(たいらのまさかどのみこと)』の3柱を祭り、縁結び、商売繁盛、除災厄除にご利益があります。平将門の首塚(将門塚)を祀るのも神田明神です。

神田明神での結婚式では、赤い絨毯の上を雅楽の音色に導かれて進む『参進の儀』など、伝統を守る神前結婚式が行えます。『江戸総鎮守』として名高い神田明神での挙式を検討してみてはいかがでしょうか。

  • 社名:神田明神
  • 住所:東京都千代田区外神田2-16-2
  • 電話番号:03-3254-0753
  • 公式HP

庭園が美しい 東郷神社

渋谷区神宮前にある『東郷神社』は、東郷平八郎元帥海軍大将を祭る神社です。世界的にも英雄として知られる東郷平八郎の「至誠(まごころ)は神に通じる」という信念のもと、1940年の創建から信仰を集めています。

東郷神社の神前結婚式では、和太鼓の音が響く中で廊下を進む『回廊参進』を含め、美しい庭園の中で結婚式が挙げられることが特徴です。参進の義による本殿への入場から御両家結びの盃までは、格式高く静粛な式が行えます。

なお、結婚式や披露宴の問合せは、隣接する『東郷記念館』か、近隣の『ルアール東郷』が窓口です。

  • 社名:東郷神社
  • 住所:東京都渋谷区神宮前1-5-3
  • 電話番号:03-3403-3591(代表) 03-3403-1431(東郷記念館) 03-3478-1050(ルアール東郷)
  • 公式HP

文/編集部

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年2月15日 発売

DIME最新号は「6WAYキッチンオープナー」と「超快適マスク」の2大付録に注目!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。