人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

地方の名店が都心に!東京でも食べられるご当地ソウルフード3選

2020.01.04

生まれ育った街で慣れ親しんできた、愛すべきソウルフード。進学や就職を機に上京して、久しく食べていないアレコレが誰にもきっとあるはず。

だが、おいしいものは評判を呼ぶもので、いつの間にか華麗に東京進出を果たすショップも多いこのご時世。もしかしたら懐かしいあの味に再会できるかも。東京で食べられる愛すべきソウルフード3選、まずは前編から。

札幌から高円寺へ

らーめん てつや

1997年に札幌で創業して以来、道民から根強い支持を得ているラーメン店。札幌ラーメンといえば何となく味噌のイメージだが、こちらは背脂を散らして、まろやかな味に仕上げた〝正油〟ラーメンが代表作である。

ほのかな甘みと深いコクのスープが自慢の一杯。札幌市内だけで6店舗構える人気店だけに、その味は保証済み。道外への出店は東京・高円寺1店舗のみ。もちろん、メニューにはみそラーメンも含まれている。

てつや代表作「正油ラーメン」

三代目「てつや正油」~匠~

出典 公式サイト|らーめん てつや

札幌から渋谷・丸の内へ

Suage(スアゲ)

サラッとしたルーとゴロゴロとした大きな具材が魅力的な北海道のスープカレー。今、東京で味わえるショップは増えているが、ここでは札幌発スープカレー専門店Suageに注目したい。現在、札幌で4店舗、東京で2店舗(渋谷店・丸の内店)を展開している。

味の決め手となるスープは、オリジナルブレンドのスパイスで仕上げた定番スープほか、エビエキスやイカ墨、ココナッツを加えたものから選べる。辛さの調整は6段階。

トッピングもすこぶる充実。ジューシーなパリパリ知床鶏や厚切りベーコンといった肉系から、インカのめざめやヤングコーンなど新鮮野菜系が目白押し。北海道のうまいものがひと皿で味わえるのだ。

パリパリ知床鶏と野菜カレー

生ラム炭焼きカレー

出典 公式サイト

金沢カレーの元祖が千代田区へ

カレーのチャンピオン

〝チャンカレ〟の愛称で親しまれている、金沢カレーの名店「カレーのチャンピオン」。創業から半世紀を超える、金沢カレーの元祖と言われている。

金沢カレーは、ドロッとしたカレールーにカツとキャベツが添えられ、それをステンレス皿で食べるのが一般的なイメージ。実はこれ、チャンカレ前身の洋食店が、カレーの上にトンカツ定食をそのまま乗せて提供したスタイルだそう。

来店客の大多数が注文する「Lカツカレー」はじめ、揚げておいしくなるウインナーを特注した「ウインナーカレー」など、愛されメニューは東京でも健在。都内では、麹町店と九段三番町店がある。

Lカツカレー

ウインナーカレー

出典 公式サイト|カレーのチャンピオン

文/堀田成敏

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年9月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「マルチレンチ&ツール14」!特集は「オンラインビジネス入門」「Z世代の新・経済学」「軽自動車」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。