人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

ハイスペックな男性ほど他人のムダ毛を気にするのはなぜ?

2019.12.21

ハイスペック男性ほどムダ毛を気にする?

今、性別に関わらずプロ・アマチュアのアスリートはもとより一般のスポーツマンや運動愛好家たちの間で「脱毛」が当たり前になりつつある。

アスリートたちが「脱毛」を行なう、主な7つの理由は下記のとおりだ。

①「パフォーマンスの向上」: 1分1秒でも記録を伸ばし結果を出すため。摩擦などの抵抗を減らすため

②「ケガなどの外傷時の処置やテーピング時にムダ毛が邪魔」: 毛の有無で密着感や巻きやすさに違いも

③「鍛え上げた身体・筋肉を美しく魅せるため」: 鍛えた身体に毛は不要。肉体改造の成果を魅せるため

④「エチケットの一環」: 競技相手と密着する場合など相手に嫌悪感を抱かせないよう身だしなみの一環として剃る人も

⑤「メンタルの向上」: 体毛がないことでのゲン担ぎ(毛がない→ケガ無い)

⑥「清潔感アップ」: 身だしなみの一環。欧米のエチケット文化(マナー)浸透。摩擦やムレなど不快感による集中力低下を防ぐ

⑦「時間短縮」:  1分1秒の積み重ねが勝負。ムダ毛の処理が不要になるため時間短縮につながる

ちなみに、メンズリゼが20~40代の男性675名を対象に「世代・年収別/運動(トレーニング)とムダ毛に関する意識調査」を実施したところ、ハイスペ(高年収)男子ほどムダ毛を気にする傾向にあることが判明した。

【スポーツ観戦中に、スポーツ選手やアスリートのムダ毛が気になったことは?】

年収800万以上の男性の6割「観戦時にアスリートのムダ毛が気になる」と回答。 100万以下39.3%に対し、1000万以上は63.6%(気にならない:100万以下60.7%に対し1000万以上は36.4%と対照的)。

また、年収が500万円を超えると「体毛を気にする男性」が7割を超える。

特に20代男性は8割(78.4%)が自分のムダ毛を気にしている(30代は65.4%、40代は61.6%)となった。

今回の調査により、「男性がムダ毛ケアするなんて」と考えられていた時代から「男性も身だしなみとしてムダ毛処理を行なう」ことへ意識が変化しつつあることがわかった。

構成/ino

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年9月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「マルチレンチ&ツール14」!特集は「オンラインビジネス入門」「Z世代の新・経済学」「軽自動車」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。