人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

トミカの技術を使って生まれた「トミカ スター・ウォーズ」と「メタコレ スター・ウォーズ」開発秘話

2019.12.21

ルーカスフィルム側から強い希望!トミカの技術を使って生まれた『トミカ スター・ウォーズ』と『メタコレ スター・ウォーズ』

スター・ウォーズの人気キャラクターがクルマになった、トミカブランドとして発売される『スター・カーズシリーズ』と、ダイキャストビークルシリーズ『トミカ スター・ウォーズ』、そしてダイキャストの可動フィギュアシリーズ『メタコレ・スター・ウォーズ』だ。

スター・ウォーズといえば劇中にはさまざまなビークルが登場。特にミレニアム・ファルコン船内では記憶に残る名シーンが数々、生まれている。『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』より。

白井 『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』で、再びスター・ウォーズの玩具をタカラトミーが販売することになったのですが、ルーカスフィルム側から「タカラトミーの一番強い商品とスター・ウォーズキャラクターをミックスした商品を出したいね」をいただきました。これを受けて2015年1月にトミカの『スター・カーズシリーズ』を、4月にメタコレを発売しました。

―メタコレはサイズ的にもコレクションしたくなる商品ですね。

赤木 トミカのボックスサイズの箱に、手にズッシリくるダイキャストのフィギュアが入っていたら面白いんじゃないかとスタートしたのが『メタコレ スターウォーズ』です。今ではマーベルをはじめ、スター・ウォーズ以外のキャラクターも加わり、128種類、累計出荷数は380万個を超えるヒット商品に成長しています。やはり最初にスター・ウォーズから始めたことで知名度が上がり、軌道に乗ったと思いますね。

白井 今回は新キャラのD-Oとシス・トルーパーを加えた5種を販売します。BB-8はこれで3種目ですが、2作目までは、まっすぐ半分に割った胴体にヘッドをはさみ両サイドから固めて接合しているんですが、今回は胴体に線が入らない、ダイキャストを組み合わせた金型を使っています。塗装もベースの白を劇中のように少しくすんだ色にして、丸い部分のフチにあるサビも再現しました。アームも3本に増えています。

白井さんは「メタコレ」の生みの親である。

-R2-D2も新作ですか。

白井 R2-D2もこれが3作目です。第1弾は3本脚、第2弾は2足脚で立っている姿に変わり同時に頭部もディテールアップしました。今回は前2作のいいところ組み合わせています。シルバーの上に塗装した青の発色にもこだわり、青がよりリアルになっていることも特徴です。

-キャラクターではありませんが、STAR WARSのロゴコレクションも、スター・ウォーズファンに凄い人気がありますね。

白井 もともと「新宿アイランド」にある「LOVE」の文字でつくられたロバート・インディアナ氏のオブジェから着想したもので、ロゴにかなりの厚みを持たせトミカのボックスサイズに合わせてロゴを伸ばして製作しました。ルーカスフィルムに提案したところ〝すぐに作って欲しい〟といわれたのですが、実際に作ってみると、空洞ではなくダイキャストを無垢で抜いているので、乾かす時間が他のキャラクターの3倍。しかも重すぎて箱が崩れるため、段ボールの仕切りを入れるなどけっこう手間がかかりました。

―何種類出ているのですか。

白井 最初は黄色と、シルバーの無垢の2種類、続いてディズニーの『スター・ウォーズ/最後のジェダイ 4K UHD MovieNEX プレミアムBOX』の特典用として赤も製作しているので今回で4作目ですね。映画に用いられる青のロゴを使ったタイプです。おかげ様で非常に好評で、フィギュアと共に撮影すると写真映えするということで、遠近表現に使っていらっしゃる方もいるようです。

『メタコレ スター・ウォーズ』
各1000円(税抜き)

『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』でデビューした深紅のアーマーをまとう『シス・トルーパー』。赤を基調としたグレネードランチャーが付属する。

コレクションに最適な手のひらサイズ。手にズッシリとくるダイキャストならではの重厚さも受けている。

新ドロイド「D-O」が早くもメタコレシリーズに登場。飾って楽しめる台座付き。

ダイキャストはドロイド系と相性がよく、劇中から抜け出たようなリアリティを備える。ヘッド部分などのディテールも精緻に再現されている。

これが3体目となる『BB-8』。アームパーツが3種類付属している。

よーく見ると、胴体にある円のフチにはさびが再現されていた。

『R2-D2』もこの商品で3代目。1弾、2弾のいいとこ取りで立体化されている。

新バージョンは青の塗装にもこだわっている。

ルーカスフィルムもひと目で気に入った『ロゴコレクション』。『スカイウォーカーの夜明け」バージョンはブルーが用いられている。

この厚みに注目。スター・ウォーズの6インチフィギュアと並べると絵になる。

映画『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』のロゴ。© 2019 ILM and Lucasfilm Ltd. All Rights Reserved.

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年10月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「電動ブレンダー&ホイッパー」!特集は「ポイ活 勝利の方程式」「アップル新製品」「キッチン家電」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。